パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「 寄稿 」 一覧

大﨑一万発

【寄稿】ちゃんとする(WEB版)/大﨑一万発

パチンコ共和国の住人より① あけましておめでとうございます。大﨑一万発です。今号より寄稿させていただきます。 コロナ禍の折、現場最前線で奮闘されているホール職域各位に心からの謝意を表しつつハンドルを握 …

【特別寄稿】2020年「遊技業関連10大ニュース」の総括/鈴木政博

皆様、明けましておめでとうございます。昨年は新型コロナウイルス感染拡大により、日本中、世界中が大混乱した一年となり、遊技業界も多分に漏れず様々な影響を受けた。開催予定だった東京オリンピックも今年開催に …

【特別寄稿】遊タイム搭載ぱちんこ機の現状/鈴木政博

遊タイムが搭載されたぱちんこ遊技機の導入が進んでいる。様々なスペックや見せ方のものがある中、現状はどのような評価がなされているのか。遊タイム機の今後の動向もふまえ、遊タイム機について考察してみたい。 …

【特別寄稿】「ジャックポットシステム」のぱちんこ機について/鈴木政博

前回のコラムでは「遊タイム」搭載機の導入や、少し変わった見せ方やスペックのぱちんこ遊技機が多数発表されて盛り返しを見せていると書いたが、その後さらに京楽産業.より、業界初とされる「ジャックポットシステ …

【特別寄稿】特殊なスペックのぱちんこ機について/鈴木政博

ここ最近において、いわゆる「遊タイム」搭載機の発表、導入が相次ぎ、コロナ禍の中ではあるものの、ぱちんこ機が盛り上がりを見せている。そんな中、遊タイム以外の部分でも、少し変わった見せ方やスペックの機械が …

【特別寄稿】遊タイム搭載ぱちんこ機性能の考察/鈴木政博

時短機能の緩和として、警察庁生活安全局保安課長名義で「警察庁丁保発第177号」として「技術上の規格解釈基準について(通知)」が発出されたのが昨年の12月20日。その後に制定された「日工組内規」の内容に …

【特別寄稿】パチスロ6.1号機の適合状況と、懸念される問題点/鈴木政博

パチンコでは「遊タイム」など新基準性能の遊技機が既に導入されているのに比べ、パチスロ6.1号機、特に期待されている低ベースAT機の適合状況が芳しくない。昨年、自主規制緩和されたパチスロ6.1号機は、現 …

【特別寄稿】2020コロナ禍によるパチンコ業界の展望と、市場および販売台数の予測/鈴木政博

新型コロナウイルスの感染拡大により、今年はパチンコ業界も極めて厳しい状況に陥っている。未曾有の事態ではあったが、緊急事態宣言は一旦、5月25日をもって全国すべてで解除された。5月20日には改正された規 …

【特別寄稿】特措法の問題点と協力金や助成金の制度について/鈴木政博

緊急事態宣言の期間が5月6日から5月31日までに延長され、休業要請に応じる多業種から悲鳴が聞こえている。もちろんパチンコ店も例外ではなく、これまでだけでも法人の破産や店舗の廃業が数多く出ている。今回は …

【特別寄稿】パチスロ6.1号機の性能(WEB版)/鈴木政博

日電協は1月27日、台東区の事務局にて記者懇談会を開き、その場にて岩堀和男副理事長、吉国純生理事、高橋純一技術ワーキング長から「6.1号機基準」の説明がなされた。今回は、この自主規制緩和でパチスロ6. …

【特別寄稿】時短機能の緩和と今後のぱちんこ機性能の考察(WEB版)/鈴木政博

昨年12月20日に警察庁生活安全局保安課長名義で「警察庁丁保発第177号」として「技術上の規格解釈基準について(通知)」が発出され、主に時短機能について大幅な緩和があったことは前号で述べた通り。今回は …

【緊急寄稿】ぱちんこで時短上限100回が撤廃、一定回転数での時短突入が可能に!/鈴木政博

先日12月20日に警察庁生活安全局保安課長名義で「警察庁丁保発第177号」として「技術上の規格解釈基準について(通知)」が発出された。これは2017年12月14日の「警察庁丁保発第175号」が改正され …

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.