パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【新台噂】6号機第1弾は「押忍!番長」シリーズのあのキャラが!?

投稿日:

見えてきましたね、パチンコ新規則機&パチスロ6号機。いよいよ、この夏頃から始動の模様です。

特に6号機については公平を期する為に、2018年4月より持込可能となっていましたが、早くも適合という驚きのスピード!メーカーさんの努力もそうですが、保通協の試験から適合の速さも少しビックリですね。やはりそれなりに準備期間を得ての試験という事だったから?とも言えますよね。

持ち込み機種も増えて、今後、次々と適合を受けると思われるので楽しみですが、心配は5.9号機。まだ、未発売機種が30機種以上ある?と言われているだけに、その行く末が気になります。恐らく…多くの機種は、6号機で作り直して発売?という事になるかも?ですが。メーカーとしては痛い所だと思います。仕方がない所ではあるのですけどね…。

・『Hey!鏡』
→大都技研の6号機第1弾機種として、既にティザーサイト等でも公開されております。また、パチスロ全体としても6号機初登場となる事はほぼ確実視されているだけに、その動向には注目です。導入は恐らく、今年の秋口となるのでしょうね。きっと。楽しみです。ハイ。
・『PAミル●ーバー』
→少しずつ全容がわかってきました。甘デジスペックで6段階設定。初当たり確率は『1/69~1/99』という事で、大きな確率差があるようです。もちろん、その他の出玉性能やゲーム性等はまだ不明ですが、非常に楽しみです。お店が使ってくれる事を願います(笑)。

・『●イカ●0●』→どうやらお盆前に納品予定の5.9号機パチスロ機ですが、発売が決定した模様ですね。お店への案内は既に始まっている模様であります。機種名からはそのゲーム性等は全く不明なのですが、一体どんなスペックとなっているのか、非常に楽しみですね。注目しております。

・『CRセク●ーボウル』
→豊丸の次機種パチンコ機は、どうやら「アメリカンフットボール」を舞台にしたパチンコ機のようで、独特の世界観を持つ機種のようですね。既に案内が出ており、お盆明け頃の納品予定で動きがあるようです。楽しみですね。
・『アレックス』
→来ましたね、あの名機のシリーズ最新機種がいよいよ適合した模様です。噂では、かなり以前から話題になっていましたが、どんな機種となっているのでしょうか?また、どの部分が継承されているのか、非常に注目ですね。早く実機を見てみたいと思います。楽しみですね。
■プロフィール
チャーリー・ロドリゲス・湯谷
自称パチンコ・パチスロ伝道師。この立ち位置を20年近く続けているロートル業界ウォッチャー。特技はスプーン投げ。今ではスプーンも曲げられない程、筋力低下。「意見待つ!」と言い続けて、20年。他人の意見に未だ弱く、老化は続くか、パチンコやパチスロに賭ける情熱は衰えず!

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.