パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【新台噂】6号機の『S・闘・・矢』は…?

投稿日:

・『S●闘●●矢』→まだ…適合している状況ではない?という話ですが、近々にも動きがあるかも?と言われている機種ですね。早ければ来年1月末までに出てくるかも?と言われているようなので、とても気になる所です。今後も目が離せない所であります。

・『S●マガ●』
→既に適合を受けているパチスロ6号機ですが、当初は「発売せずに試験的に開発された機種では?」と噂になっていましたが、もしかすると登場もある?という情報をキャッチしました。次々と適合…という状況ではないにせよ、少しずつ6号機も…出てくるのではないか、と期待する所です。注目ですね。

・『CRバジリスク』
→どうやらスペック違いのタイプが発売となる模様ですね。販売台数は小台数のようですが、どんなゲーム性に変わっているのか、気になる所です。10月頃には納品となるのか?注目ですね。

・『S●●のフ●フ●●』
→あの名機が…いよいよパチスロになって復活?という話ですが、どうなのでしょうか?一方で、まだまだ時間がかかる?という話もあるだけに、とても気になっている所であります。動きが活発になってきましたし、今後が楽しみですね。注目です。

・『CR沖●』
→以前にもお伝えした、人気シリーズ機最新作のようですが、開発は着々と進んでいる模様ですね。もしかしたら、発売は近い?と言われているだけにその動向がとても気になる所です。早く実機を見てみたいですよね。その動きから目が離せません。注目です。

いよいよ設定付パチンコ機…新基準パチンコ機が市場に登場しましたね。稼働状況は上々のようで、パチスロ同様に「高設定」の場合、出玉を獲得するには「より長く」遊技する事が求められているだけに、ユーザーの「遊び方やスタイル」が今後変わっていくかも知れませんね。

もちろん、お店側が使い方を誤れば、逆にネガティブなイメージを増長させるだけなので、その研究や使い方というのが課題になるのかな?と思っておりますけども。

改めて新基準機パチンコ機は「一撃で、大量獲得を狙う機種」ではなく、出玉スピードは緩やかながらも、じっくり機械と対峙して遊技していくという形になるだけに、業界全体で普及活動を活発に行って欲しいな、と思う所でありますよ。多くの新機種がどんどん市場に出てくると良いのですが。注目であります。

■プロフィール
チャーリー・ロドリゲス・湯谷
自称パチンコ・パチスロ伝道師。この立ち位置を20年近く続けているロートル業界ウォッチャー。特技はスプーン投げ。今ではスプーンも曲げられない程、筋力低下。「意見待つ!」と言い続けて、20年。他人の意見に未だ弱く、老化は続くか、パチンコやパチスロに賭ける情熱は衰えず!

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.