パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【新台噂】「×忍!×衛×」6号機で開発中!?

投稿日:

パチスロ初の6号機で大都技研の『Sアメリカン番長HEY!鏡』の納品スケジュールやゲーム性等、公開となりましたね。評価は上々、業界内の期待感も高く、市場導入後の評価が楽しみな所です。市場の起爆剤となれば良いですが…。

また、パチンコ機は新規則機が多数、持ち込まれているようで、今後は設定付パチンコ機だけでなく多様な機種が投入される事が予想されます。旧基準機の販売と合わせ、どれだけ市場投入されるのか、気になる所です。

特に「ルパン」「牙狼」「AKB」3機種のシリーズ機は、最後の「旧基準機・大型版権機種」として注目度も高く、その発売時期に焦点があたっているようですし、新規則機とのスペックの違いなども今後の注目ポイントとなるのではないでしょうか。パチンコもパチスロももっと盛り上がると良いですね。ハイ。

・『●長外● ●忍!●衛●』
→早くも6号機で開発が進んでいる?と噂になっていますが、5.9号機では既に適合しているだけに、今後の動向が気になりますね。発売はされるのか?それとも6号機での発売が企図されているのか…楽しみですね。

・『スロット●●一●』
→いよいよ来ましたね!以前から噂になっていた機種ですが、間もなく適合では?という話です。役物が搭載されているのか?それとも、全く異なるゲーム性を有しているのか、非常に気になる所です。コアなファンはいますからね、期待したいですね。

・『●ル●●ガの●』
→この機種もかなり以前より開発中という話でしたが、間もなく適合するのでは?という情報をキャッチしました。注目ですね。持ち機種が多数あるようなので、発売時期は全く読めない所もありますが、そのゲーム性&スペックがとても気になっております。早く実機を見てみたいですね。

・『CRマッハGoGoGo7000』
→七匠の噂のパチンコ機が検定通過した模様です。でも、『CR究極審判』の発売時期が10月末~11月にズレ込んだ?という話があるだけに、同機の発売はさらに遅れる?という話もあるようです。機種名に『~7000』とありますから、変則スペックなのかな?と勝手に推測しておりますが…。注目ですね。

・『ツインエンジェル BREAK-A』
→ロデオブランドですが、検定通過した模様で、恐らく次機種では?と噂されています。秋口には登場?という話もあるだけに楽しみです。また、機種名から見ても、ノーマルAタイプ?と勝手に想像しておりますが、どうなのでしょうか。登場が楽しみですね。ハイ。

■プロフィール
チャーリー・ロドリゲス・湯谷
自称パチンコ・パチスロ伝道師。この立ち位置を20年近く続けているロートル業界ウォッチャー。特技はスプーン投げ。今ではスプーンも曲げられない程、筋力低下。「意見待つ!」と言い続けて、20年。他人の意見に未だ弱く、老化は続くか、パチンコやパチスロに賭ける情熱は衰えず!

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.