パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「PICK UP」 一覧

いわゆる“立ちスロ”営業にNG

全日遊連(阿部恭久理事長)は4月25日付で、各都府県方面遊協宛てに「高射幸性回胴式遊技機の削減に向けた取組の実施について」と題する文書を発出。4月24日開催の同組合全国理事会で決議した内容を伝えた。 …

ホール業界全体の社会貢献額、平成29年は約14.1億円

4月24日開催の全日遊連全国理事会後の記者会見で、全日本社会貢献団体機構により「平成29年社会貢献、社会還元の実施状況調査結果」が公表され、同年のパチンコホール業界全体による社会貢献、還元拠出額が約1 …

高射幸性パチスロ機、設置比率減を決議

全日遊連(阿部恭久理事長)は4月24日、都内港区の第一ホテル東京で全国理事会を開き、高射幸性パチスロ機の今後の取り組みについて決議。事前の案通り、今後3年間に渡り、毎年1月31日を基準日として、全国に …

情報感度が低い客層減の1年/グローバルアミューズメント

グローバルアミューズメント㈱(青山真将樹代表取締役)は4月20日、都内品川区の本社にて、「パチンコ&パチスロ参加人口調査2018」のプレス報告会を開催した。 調査は、今年3月7日~12日にかけ全国30 …

全日遊連、遊技機の音量・光量の調節機能で要望

全日遊連(阿部恭久理事長)は4月18日、日工組、日電協にそれぞれ、パチンコ、パチスロ機の音量及び光量の調整機能について要望を出した。 要望の内容は、音量については①音量の調整範囲の上限値を各ホールで設 …

パチンコホール経営企業数、1年間で177社減

㈱矢野経済研究所(水越孝代表取締役社長)は3月27日、パチンコホール経営企業・店舗に関する調査結果をまとめた「パチンコ経営企業総覧 2018(東日本版)・(西日本版)」を発刊したと発表した。 調査結果 …

営業店舗数、前月比マイナス49店舗。今年最大の下げ幅

全日遊連(阿部恭久理事長)は、毎月実施している「組合加盟店舗の実態調査」における11月末時点での調査結果を公表した。 それによると営業店舗数は10月末より49店舗少ない9,693店舗(前年同月比300 …

国税庁・法人税等の調査、パチンコは順位を下げる

国税庁がこのほど発表した「平成28事務年度における法人税等の調査事績」によると、不正発見割合の高い業種で「パチンコ」はワースト7位、不正1件当たりの不正所得金額の大きな業種ではワースト4位。いずれも前 …

G2Eアジア2016が開幕!!

アジアで開催される最大規模のカジノ関連産業総合展示会「グローバル・ゲーミング・エキスポ・アジア(G2Eアジア)2016」が5月17日、マカオのザ・ベネチアン・マカオで開幕。5月19日までの3日間に渡っ …

フォトギャラリー 台湾パチンコをオープンしました。

最も気になる“あの”事情/台湾パチンコ突撃取材④

台湾パチンコ(スロット)取材記も、これで最後となります。ここまで、コラム①で台湾・高雄地区のエリア状況、コラム②で店舗内の様子や営業ルール、そしてコラム③で軽いパチスロ(スロット)実戦模様をお伝えしま …

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.