パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「 警察庁 」 一覧

21世紀会、旧基準機の経過措置延長につき遊技機撤去期限を決議

業界14団体でつくる「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」は5月20日、同日に規則の改正附則が施行され旧基準機の経過措置が1年延長したことを受けて、旧基準機の計画的な撤去を推進するために、検定切れ、認定 …

パチンコ・パチスロ旧基準機の経過措置が1年延長、規則の改正附則が施行

経過措置延長に関する規則の附則が本日付で施行され、5月20日付の官報に掲載された。これは、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、新基準機への入替が困難な状況や、入替等に伴う感染拡大の防止を図る観点から …

パチンコ経過措置延長、警察庁が改正規則の付則を改正

5月14日、警察庁は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則」及び「遊技機の認定及び型式の検定に関する規則」の2つの改正規則の付則を改正し、経過措置期間を1年間延長する方針を明らかにし …

検定・認定切れ遊技機措置、全日遊連の要望に警察庁が返答

全日遊連は5月1日付で、各都府県方面遊協(連)に対し「検定・認定の有効期限が満了する遊技機の当面の取扱いについて」と題した文書を発出し、警察庁への要望に返答があった旨を伝えた。 全日遊連は「全国の多く …

業界6団体が警察庁へ撤去期限延長を要望

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全遊商、回胴遊商の6団体は5月1日、警察庁生活安全局の小堀龍一郎保安課長に対し、「遊技機撤去期限の経過措置延長に関するお願い」と題した文書を提出した。 文書では、新型 …

営業所数、前年比421店舗減の9,639店舗/警察庁

警察庁はこのほど、風俗関係事犯の取締り状況や風俗営業等の営業所数の推移を示す統計資料「令和元年における風俗環境の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について」を発表した。 同資料によると2019年12月末 …

パチンコホール数、昨年1年で536店舗減少。1万軒割れ目前に

警察庁生活安全局保安課は3月8日、風俗営業の許可数の推移や風俗関係事犯の取締り状況などをまとめた「平成30年中における風俗営業等の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について」を発表した。 平成30年12 …

「ぱちんこへの依存防止対策」など8点に言及/警察庁保安課・山田課長講話

日遊協(庄司孝輝会長)が6月7日に開催した第29回通常総会において、警察庁保安課の山田好孝課長が行政講話を行った。 山田氏は、業界の健全化を推進する上で特に必要なこととして「ぱちんこへの依存防止対策」 …

営業所数、前年比390店舗減の10,596店舗/警察庁発表

警察庁は3月8日、風俗関係事犯の取締り状況や風俗営業等の営業所数の推移を示す統計資料「平成29年中における風俗環境の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について」を発表した。 同資料によると2017年12 …

ぱちんこへの依存防止対策など、行政講話/警察庁保安課・山田課長

全日遊連(阿部恭久理事長)が1月19日に開催した全国理事会の席上で、警察庁保安課の山田好孝課長が行政講話を行った。 昨年9月に保安課長に就任した山田氏は、「ぱちんこへの依存防止対策」「射幸性の抑制に向 …

風営適正化法解釈運用基準の改正内容を通知

警察庁は11月17日付けで、風営適正化法解釈運用基準の改正について警視庁及び各道府県警察本部へ通知した。 通知した改正点は、改正風営適正化法施行規則内の「管理者の業務」について。同施行規則第38条では …

「依存防止対策」「射幸性の抑制」など、警察庁・津村課長補佐が講話

余暇進(笠井聰夫代表理事)は11月14日、都内港区のホテルインターコンチネンタル東京ベイで平成29年度秋季セミナーを開催。席上、警察庁生活安全局保安課の津村優介課長補佐が講話を行った。 津村課長補佐は …

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.