パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「 警察庁 」 一覧

大門課長補佐が警視庁へ異動

9月2日付けの警察庁人事で、同庁生活安全局保安課の大門雅弘課長補佐が警視庁の機動隊特科車両隊長に異動することが分かった。毎日新聞デジタル版が8月24日付けで伝えた。 大門課長補佐は、平成25年8月30 …

第3次回収リスト、対象は93型式58万9,510台

日工組(金沢全求理事長)は6月23日、業界関係者に文書「『「遊技くぎ」の変更により性能が異なる可能性のある型式遊技機の回収について』」を発出。文書内では「この度すべての遊技機の調査が終了した」とし、設 …

回収対象機の年内撤去 正式要請/行政講話

日遊協(庄司孝輝会長)が6月9日に開催した第27回通常総会の席上、警察庁保安課の大門雅弘課長補佐が小柳誠二課長の講話を代読した。 講話の内容は、「遊技くぎの問題」をはじめ「射幸性の抑制に向けた取り組み …

齋藤課長補佐の後任に古閑氏

4月1日付けの警察庁人事発令により、同庁生活安全局保安課の齋藤康裕課長補佐が異動したことが分かった。また、後任には古閑誠弘専門官(元群馬県警・情報管理課長)が就任した。 齋藤課長補佐は在任中、技官とし …

1店舗の平均台数、400台超え/警察庁発表

警察庁は3月22日、風俗関係事犯の取締り状況や風俗営業等の営業所数の推移を示す統計資料「平成27年中における風俗環境の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について」を発表した。同資料によると昨年12月末時 …

パチンコ釘問題など、行政講話/警察庁保安課・小柳課長

全日遊連(阿部恭久理事長)が1月22日に開催した全国理事会の席上で、警察庁保安課の小柳誠二課長が行政講話を行った。 同課長は、主に「射幸性の抑制に向けて」「のめり込み問題対策」「遊技機の不正改造の絶無 …

パチンコ釘問題などに言及/警察庁・大門課長補佐講話

余暇進(笠井聰夫代表理事)は11月17日、都内港区のホテルインターコンチネンタル東京ベイで、平成27年度秋季セミナーを開催。警察庁保安課の大門雅弘課長補佐が行政講話を行った。 同課長補佐は、パチンコ業 …

no image

パチスロ差玉抑制(案)

パチスロメーカー関係者の話によると、日電協では現在、傘下メーカーに対しアンケートを実施中です。同組合はMY(1日の最大差玉)2万枚を超えない措置について、純増の上限を2枚に抑える案を考えており、想定す …

no image

パチンコ設置台数、300万台割れ

警察庁は3月12日、風俗関係事犯の取締り状況や風俗営業等の営業所数の推移を示す統計資料「平成26年中における風俗関係事犯の取締り状況等について」を発表した。それによると昨年12月末時点での全国のパチン …

警察庁、液晶演出における性的描写について指導

警察庁が、パチスロ機の液晶演出における性的描写について当該パチスロ機を開発したメーカーに指導をしていたことが関係者への取材で分かった。

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.