パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「 マカオ新聞 」 一覧

マカオ理工学院ゲーミングティーチング&リサーチセンター併設の模擬カジノ施設(資料)=筆者撮影

【コラム】マカオでセーフティネットの役割を担うカジノディーラー職(WEB版)/勝部悠人

世界最大のカジノ売上を誇る都市マカオ。人口約68万人の1割弱にあたる約5.7万人がカジノ業(ジャンケットと呼ばれるカジノ仲介関連は含まず)に従事している。このうちカジノディーラー職は約2.5万人で、マ …

マカオIR施設

【コラム】コロナ禍がマカオカジノ運営企業の業績に与えたインパクト(WEB版)/勝部悠人

新型コロナウイルス感染症の世界的流行が長期化の様相を呈している。マカオでは比較的早い時期に封じ込めに成功したこともあり、総インバウンド旅客数の約7割を占め、最大の旅客ソースである中国本土との往来制限が …

IR施設「ザ・ヴェネチアンリゾート・ラスベガス」

【コラム】ラスベガス・サンズはなぜ創業の地を捨てアジアに集中するのか?(WEB版)/勝部悠人

今年(2021年)3月早々、カジノ業界に衝撃的なニュースがもたらされた。世界最大規模のカジノ運営会社として知られる米ラスベガス・サンズ(以下、LVS)がラスベガス事業から撤退し、マカオとシンガポールを …

春節シーズンのマカオ・セナド広場

【コラム】新型コロナ流行下におけるマカオの旅客数とカジノ売上の相関関係は?(WEB版)/勝部悠人

新型コロナウイルス感染症の世界的流行が長期化の様相を呈している。マカオでは流行初期にあたる昨年1月から防疫態勢が維持されており、政府が状況の変化に応じて矢継ぎ早に厳格な措置を講じたことで早い段階で封じ …

大型カジノIRが建ち並ぶマカオ・コタイ地区

【コラム】満期が近づくマカオのカジノコンセッションの動向(WEB版)/勝部悠人

世界一のカジノ都市として知られるマカオ。現在、マカオ域内には大小合わせて約40のカジノ施設があり、政府と専営権契約(コンセッション)を結ぶ6つの民間事業者が運営している。 現行のカジノコンセッションは …

香港島 ハッピーバレー競馬場

【コラム】香港のギャンブル事情(WEB版)/勝部悠人

マカオ=カジノ、香港=国際金融都市といったイメージが強いが、香港にもギャンブルは存在する。政府の認可を得た合法ギャンブルは、世界的にも有名な「香港競馬」、数字選択式宝くじ「六合彩(マークシックス)」、 …

新型コロナウイルス核酸検査スポットの案内サイネージ

【コラム】2021年マカオのカジノ市場の展望(WEB版)/勝部悠人

新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって、2020年のマカオのカジノ市場はかつてない規模の大打撃を受けた。最新統計によれば、2020年1~11月累計のマカオのカジノ売上(粗利益にあたるGross …

【コラム】マカオのカジノで急速に普及したLMGシステムとは?(WEB版)/勝部悠人

マカオは世界最大のカジノ売上(粗利益にあたるGross Gaming Revenue、以下同)を誇る都市として知られる。また、年に二度の大規模国際カジノ見本市が開催されており、アジア地域を中心に世界中 …

【コラム】カジノ運営事業者と警察当局の連携強化が進むマカオ(WEB版)/勝部悠人

現在、マカオのカジノ施設は政府とコンセッションを結んだ民間事業者が運営しており、その数は6陣営。経済財政庁に属する博彩監察協調局が業界を所管しており、司法警察局にもカジノ関連犯罪を専門的に担当するチー …

【コラム】「マカオのカジノ王」スタンレー・ホー氏逝去(WEB版)/勝部悠人

「マカオのカジノ王」として日本でもその名を知られたスタンレー・ホー氏が5月26日午後1時、入院先の香港養和醫院で亡くなった。享年98歳。 一代でカジノ帝国を築き上げ、インフラ整備など市民の生活品質向上 …

【コラム】コロナ禍でマカオのカジノもニューノーマルの営業に(WEB版)/勝部悠人

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行によって、マカオのカジノ業界にも甚大な影響が生じている。連載第1回で取り上げたように、防疫対策の一環としてマカオの全てのカジノ施設が15日間( …

【コラム】マカオのギャンブル依存対策「レスポンシブル・ゲーミング」の成果(WEB版)/勝部悠人

マカオは人口約70万人、東京の山手線の内側の半分に相当する面積32平方キロという小さな地域だが、年間インバウンド旅客数は3000万人超にも達する。域内には約40軒のカジノ施設が建ち並ぶほか、競馬やスポ …

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.