パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「 ぱちんこ開発者の独り言 」 一覧

コラム

【コラム】スペック性能とユーザー印象(後編)/ぱちんこ開発者の独り言

●ぱちんこ開発者の独り言55 人の印象、特にぱちんこ業界においてユーザーの心象を構築されるため無意識につけられる評価は、多数の中でどの位置にいるかを判定する「相対評価」によって決まることが非常に多い。 …

コラム

【コラム】スペック性能とユーザー印象(前編)/ぱちんこ開発者の独り言

●ぱちんこ開発者の独り言54 前回、前々回のコラムにて、実際のスペック出玉性能とユーザーの受ける印象が違うという話を計算式を用いてロジカルに言及した。特にぱちんこは、パチスロを積極的に選択する層よりも …

コラム

【コラム】真のスペック性能とは <後編>/ぱちんこ開発者の独り言

●ぱちんこ開発者の独り言53 私は、前回のコラムの末尾にて「初代無双(CR真・北斗無双)を始めとする確変継続率80%を保持した機械が、その他の確変継続率65%規制下でリリースされた機種に比べて出玉性能 …

コラム

【コラム】真のスペック性能とは<前編>

●ぱちんこ開発者の独り言52 全国の稼働データを確認していると、地域差は多少あったとしても、概ねぱちんこパチスロ両機種ともに、旧基準機と呼ばれるスペックを搭載した機械の良好な稼働成績が目立つ。 その中 …

コラム

【コラム】設定付きぱちんこスペックの特徴

●ぱちんこ開発者の独り言51 設定付き新基準機が、ぱちんこメーカー各社からリリースされ始めたが、その殆どが甘手のスペックであり、ミドル帯スペックの登場はもう少し先であろう。先行にはなるが、各スペックの …

コラム

【コラム】平均的な出玉性能と実出玉の体感

●ぱちんこ開発者の独り言㊿ 設定という要素が加わった反面、出玉性能自体は旧基準機に比べて劣ると認識されている新基準機であるが、半分正解で半分間違いというのが本当のところであろう。当コラムでも言及してき …

コラム

【コラム】設定付きぱちんこ

●ぱちんこ開発者の独り言㊾ 設定付きぱちんこ機第1弾「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW」、完全な新台である設定付きぱちんこ機「PAミルキーバー」、それぞれが満を持して導入されたわけだが、今のところ、 …

コラム

【コラム】パチンコ業界2020年危機!?<後編>

●ぱちんこ開発者の独り言㊽ 積極的にぱちんこ新基準機を入れ替えていけばよいのか?と問われれば、それは難しい話である。前回2004年の規則施行後、パチスロ5号機は当初の想定より普及しなかったこともあり、 …

コラム

【コラム】パチンコ業界2020年危機!?<中編>

●ぱちんこ開発者の独り言㊼ まず、2020年に皆様が想定されているレベルのメーカー特需は発生しない。単純な話であるが、2007年当時と2020年には大きな違いがあるのは皆様がご承知の通りである。 大き …

コラム

【コラム】パチンコ業界2020年危機!?<前編>

●ぱちんこ開発者の独り言㊻ 警察庁生活安全局保安課が毎年春、「風俗環境の現状と風俗関係事犯の取り締まり状況等について」という統計資料を発表する。その資料には、前年末時点における風俗営業(遊技場営業等) …

コラム

【コラム】ぱちんこ業界プライベートブランド機の未来

●ぱちんこ開発者の独り言㊺ 本来、メーカーが企画開発し、製造を行った遊技機をホールが購入するという流れが一般的ではあるが、ホール側が企画し独自のブランドで販売する商品をプライベートブランド機という。ホ …

コラム

【コラム】総量出玉から考える遊技機スペックにおける出玉性能

●ぱちんこ開発者の独り言㊹ 規則改正にて、著しく射幸心をそそる恐れのある遊技機の出玉率基準が変更となったのは皆様ご承知であると思われる。簡単におさらいすると、下記の通りである。 <ぱちんこ旧基準機> …

コラム

【コラム】新仕様の実現にまつわる話(後編)

●ぱちんこ開発者の独り言㊸ 2005年11月にサミーから発売された「CRチョロQターボ」であるが、初当たり確率は1/99.1と今でいう甘スペックと呼ばれる数値であるが、最も有利な状態(ハネモノチャンス …

コラム

【コラム】新仕様の実現にまつわる話(中編)

●ぱちんこ開発者の独り言㊷ 前回コラムの繰り返しとなるが、ここ数年における遊技機スペックの幅が大きく広がったのは、豊丸産業から発売された「CRウイッチブレイド」のおかげであるのは間違いない。そもそも、 …

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.