パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「 ぱちんこ開発者の独り言 」 一覧

コラム

【コラム】メイン、サブ、液晶、それぞれの役割について

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑳ ●メイン、サブ、液晶、それぞれの役割について 先週も言及したように、メインの容量は非常に少なく限定的であるが、ぱちんこの重要な要であるのは間違いない。出玉制御以外の基 …

コラム

【コラム】ぱちんこを司るのはメイン基板

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑲ ●ぱちんこを司るのはメイン基板 ぱちんこの中にルーレットがあり、300分の1の機械であれば、300個のマスの内、1個が大当りのマスで残り299個のマスがハズレ。毎変動 …

コラム

【コラム】型式試験の申請予約状況

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑱ ●型式試験の申請予約状況 皆さん、ご承知であるとは思うが、2月1日よりぱちんこ・スロットともに新基準機での保通協申請となっている。保通協HPにアップされている「型式試 …

コラム

【コラム】新基準下における日工組内規(後編)

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑰ ●新基準下における日工組内規(後編) →前編はこちら 前回のコラムでは規則改正に伴う日工組内規の変更点を解説した。その中で「小当りRUSHの期待値が下がったことにより …

業界ニュース

新規則機の機種選定ポイントを講義

全遊振(曽我部康二会長)は1月18日、都内台東区のホテルパークサイドで例会セミナーを開いた。 講師は㈱チャンスメイトの荒井孝太代表取締役と、サロン・ド・バンビーノ藤崎達宏代表。元メーカー開発者で現在、 …

コラム

【コラム】新基準下における日工組内規(前編)

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑯ ●新基準下における日工組内規(前編) 規則改正前の遊技機仕様の保通協持ち込みは、先週の17日で滞りなく予約終了となった。例外としてキャンセルが発生し、枠が少し空くかも …

コラム

【コラム】部品メーカー/ぱちんこ開発者の独り言

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑮ ●部品メーカー 遊技機開発において、1・2を争うレベルで外注依存度が高いのは、役物を中心とした構造物であるのは間違いないであろう。昨今の遊技機では、その役物が話題にな …

コラム

【コラム】版権とぱちんこ(後編)

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑭ ●版権とぱちんこ(後編) ほとんどのメーカーがそうであると思うが、基本的には開発者が製作したい版権を使った企画提案書を会社にプレゼンを行い、会社承認を得ることができれ …

コラム

【コラム】版権とぱちんこ(前編)/ぱちんこ開発者の独り言

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑬ ●版権とぱちんこ(前編) 今ではぱちんこに版権をのせて機種開発をすることが当たり前の昨今であり、タイアップ無しでぱちんこ開発は避けて通れなくなっている。 そもそも、遊 …

コラム

【コラム】設定付きぱちんこの可能性(後編)

コラム:ぱちんこ開発者の独り言⑫ 前編はこちら ●設定付きぱちんこの可能性(後編) そもそもではあるが、規則で「設定は6段階まで認める」という記載であるため、新規則のぱちんこであったとしても設定が無い …

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.