パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

阿部理事長、正式就任――全日遊連

投稿日:

全日遊連(阿部恭久理事長)は6月24日、都内港区のSHINAGAWA GOOS(シナガワグース)で第23回通常総会を開催。役員改選の結果、阿部恭久氏が新理事長へ正式就任した。

総会は51会員中、45会員が出席し成立。当日は議案審議に先立ち、功労組合関係者へ感謝状を授与したほか、事業振興に寄与した傘下組合を表彰した。

続いて、今総会を以て退任する青松英和理事長が挨拶。同氏は「2年に渡る任期を終え、理事長を退任する。ここにお集まりの皆様のご支援を頂き、誠に感謝している。業界の営業環境は誠に厳しいが、遊技産業挙げてこの難局を打開したい。遊技産業活性化委員会が本格的に活動を開始した。セブン機一辺倒ではなく、様々なタイプの遊技機が並び、老若男女問わず様々な人がホールに足を運んで頂けるような遊技環境の再構築が期待されている。新執行部においても業界最大の組織として、パチンコが大衆娯楽として多くの国民に親しまれるように活動を推進して頂きたい」と述べ、後進の更なる活動推進に期待を寄せた。

議案の審議では、第1号議案の事業報告並びに収支決算等承認の件から第8号議案の総会宣言・スローガン採択の件まで、全てを可決。第7号議案の役員改選の結果、阿部恭久新理事長ほか、執行部体制が決定した。

正式に理事長就任となった阿部恭久氏は「私は、まだまだ若輩者である。大きな組織の運営は理事の皆様のご協力、ご支援がないと出来ない。業界も厳しいと言われている状況だ。皆さんの知恵をお借りしながら、少しでも良い業界にしたい。色々なご意見を頂きながら進めていきたいので、ご協力をお願いする」と挨拶。業界の発展に寄与すべく関係者の一致協力を求めた。

■新執行部※敬称略

・理事長

阿部 恭久(東京)

・副理事長

伊坂 重憲(神奈川・機械対策委員会)

平川 容志(大阪・経営委員会)

大野 春光(岐阜・総務委員会)

佐藤 孔一(新潟・事業委員会)

大西 康弘(青森・財務委員会)

・専務理事

片山 晴雄(員外)

-業界ニュース

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.