パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

パチンコ新台「P天龍∞2」の試打動画が公開/マルホン工業

投稿日:

マルホン工業はこのほど、パチンコ新台「P天龍∞2」の試打動画を公開した。

パチンコライターのナツ美さんが話題のモンスターマシン「P天龍∞2」を実践。新要素の「無限回廊」役物やおかわり機能「闘龍門」等について分かりやすく解説している。また、動画の最後にはレアなプレゼントの告知もある。

▼マルホン公式【P天龍∞2】をナツ美が試打!
https://www.youtube.com/watch?v=HU33hB76q4Y

 

■天龍再臨!おかわり機能「闘龍門」搭載/P天龍∞2

マルホン工業は4月26日、パチンコ新台「P天龍∞2」(型式名:P天龍∞2V)の発売を発表した。本機は2018年にホール導入され圧倒的な人気を獲得した「CR天龍∞」の正統後継機。スペックは、前作よりお馴染みの3段クルーン仕様の役物タイプで、一層玉の動きが楽しく鮮やかになった「無限回廊」役物、おかわり機能「闘龍門」搭載がウリとなっている。

■基本スペック
・賞球 15&3&12
・5回1セット
・ラウンド 10R(10C)
・出玉 1,200個

通常時は前作同様、飛び込みからクルーン突入を目指すゲーム性。なお今作では、“天の道”飛び込み後に最初の難関となる役物が「無限回廊」に進化。主に「無限回廊」役物内にある玉の滞留時間が増える仕様になっており、プレイヤーの期待感をより一層持続させる効果を実現している。「無限回廊」突破後は3段クルーンへ。クルーンのV穴は前作同様に手前・奥・手前となっており、ハズレ救済のスペシャルルートも健在だ。

大当たりは5回1セットで、1,200個×5回の6,000個獲得が期待できるほか、新たにおかわり機能「闘龍門」が追加された。流れとしては、3段クルーン突破後、大当たり5回に加えて、盤面左の「龍GATE」が開放される。1セットの大当たりを消化後に「龍GATE」を狙い、入賞すれば専用クルーンによるガチ抽選となり、成功で再び大当たり5回1セットが付いてくる。

導入開始は東日本(北海道~静岡・北陸3県)が6月13日から、西日本(愛知、三重~九州)が6月20日からを予定している。

P天龍∞2_筐体

 

■パチンコ新台「P天龍∞2」特設サイトが公開/マルホン工業

P天龍∞2 特設サイト

マルホン工業は16日、パチンコ新台「P天龍∞2」の特設サイトを公開した。

本機は、2018年にホール導入され圧倒的な人気を獲得した「CR天龍∞」の正統後継機。最大の見どころは、”1200発×5回1セット6000発×おかわりを掛けた自力クルーン抽選”。前作のゲーム性を継承しつつも、3段クルーンへの分かれ道となる「無限回廊」、初当たり5セット終了後に発生するガチ抽選「闘龍門」を新たに搭載し、更なる進化を遂げて登場する。

特設サイトでは、プロモーションムービーや新要素「無限回廊」「闘龍門」を紹介する動画も公開されている。

▼「天龍∞2」特設サイト
https://maruhon-kogyo.co.jp/special/tenryu2/

▼「P天龍∞2」公式プロモーションムービー
https://www.youtube.com/watch?v=P74HLMOelzo

▼「P天龍2∞」無限回廊
https://www.youtube.com/watch?v=5qj8Zl9EZ3c

▼「P天龍2∞」闘龍門
https://www.youtube.com/watch?v=nGScpiTL-EM

©マルホン工業 株式会社 All Rights Reserved.

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.