パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ライトタイプでも継続率約78%「決戦モード」が魅力/新世紀エヴァンゲリオン 決戦 プレミアムモデル

投稿日:

フィールズは1月13日、パチンコ新台「新世紀エヴァンゲリオン 決戦 プレミアムモデル」(製造元:ビスティ、型式名:PA新世紀エヴァンゲリオン シト、新生 決戦YR)の販売を発表した。本機は2020年10月に導入された「新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~」のバージョン機。スペックは大当たり確率約1/99.9のライトタイプ&V確STタイプで、継続率約78%(残保留4個の引き戻し込み)の「決戦モード」と遊タイム搭載が特徴だ。

■基本スペック
・大当たり確率 約1/99.9→約1/30.5
・賞球 3&1&5&1&10
・確変率 50%→100%(ST20回)
・ラウンド 3Ror10R(10C)
・出玉 約300個or約1,000個 ※払い出し
・時短 20回or80回
・遊タイム 低確率299回転消化で時短200回

通常時から「決戦モード」突入までの流れは、初回大当たり10ラウンド(7図柄)or電サポ20回「エヴァガチャンス(STor時短)」での大当たり獲得がメインルート。主に初回大当たりの大半は「エヴァガチャンス」に突入し、初回大当たりが奇数図柄ならST、偶数図柄なら時短が濃厚だ。基本的には、この電サポ20回時に大当たりを獲得して「決戦モード」突入を目指す、いわゆる突破型仕様となっている。

「決戦モード」はST20回+時短80回の電サポ100回で消化し、継続率は約78%(残保留4個の引き戻し込み)。右打ち中の大当たり40%を10ラウンド大当たりが占めている点もポイントだ。

導入開始は2月を予定している。

新世紀エヴァンゲリオン 決戦 プレミアムモデル_筐体

「新世紀エヴァンゲリオン 決戦 プレミアムモデル」webサイト:https://www.eva-project.jp/kessen/premiummodel/

 

■パチンコ新台「新世紀エヴァンゲリオン 決戦 プレミアムモデル」発売/フィールズ

フィールズは27日、パチンコ新台「新世紀エヴァンゲリオン 決戦 プレミアムモデル」(製造元:ビスティ)を発売することを発表した。

本機は10月に導入された「新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~」の甘デジバージョンで、2021年2月にホール導入開始予定となっている。

©カラー ©カラー/Project Eva.

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.