パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

KINGの名にふさわしい上乗せ力/KING黄門ちゃま

投稿日:

平和は11月25日、パチスロ新台「KING黄門ちゃま」(製造元:オリンピア)を発表した。

■基本スペック
・チャンスゾーン確率 設定①1/271.8~⑥1/215.3
・AT純増枚数 約6.0枚/1G

黄門ちゃまシリーズ最新作となる本機は、その名の通りKING黄門ちゃまが主役。純増6.0枚の枚数管理型ATを搭載し、6号機の中でも「時間効率×期待感」を重視したスペックとなっている

通常時はCZ「勧善懲悪ジャッジメント」を目指すゲーム性となり、道中は主に八兵衛ポイントを貯めて、CZに役立つアイテムを獲得していき、CZ突破率のアップを狙う。またポイント高確ステージや、激アツアイテム獲得チャンスとなるステージも存在する。なお、200G以内のCZ当選率は60%OVERだ。そして、CZは4回のジャッジメントを突破することで成功=AT突入となるが、その成功率は50%OVERとなっている。

AT突入時は必ず上乗せ特化ゾーン「王ちゃまGAME」からスタートし、1セット3Gでループ率は50%OVER。毎ゲーム20~200枚の連続上乗せが行われる事に加え、0G連上乗せ(ループ率50OVER)に突入する場合もある。またAT中も多彩な上乗せチャンスが設けられている他、神出鬼没で突如現れる「黒船来航」が発動すれば各種上乗せ性能が大幅にアップするため、期待感は最高潮に達する模様だ。

導入開始は2021年2月8日を予定している。

©C.A.L/2020

 

■時間効率×期待感の”KINGスペック”「パチスロKING黄門ちゃま」の機種情報と製品PVが公開/平和

平和は11月18日、パチスロ新台「パチスロKING黄門ちゃま」(製造元:オリンピア)の機種情報と製品PVを公開した。

本機は、初当たりスピードを速め時間効率を重視した通常遊技と、多彩な上乗せが生み出す出玉期待感が融合した”KINGスペック”で登場。製品情報では、スペックなどの基本情報とゲームフローが公開されているほか、PVでも本機の特徴と見どころが詳しく紹介されている。

2021年2月ホール導入開始予定。

「パチスロKING黄門ちゃま」機種情報
https://www.heiwanet.co.jp/assets/images/products/guide/kchama6.pdf

「パチスロKING黄門ちゃま」製品PV
https://www.youtube.com/watch?v=w0x5IP4tZto

©C.A.L/2020

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.