パチンコ、パチスロ業界ニュース

【4/22日導入】パチスロ黄門ちゃまV 女神盛【前作を神化継承】

投稿日:

©C.A.L/2019

オリンピアのパチスロ新台「黄門ちゃまV 女神盛-MEGAMORI-」のホール導入が、4月22日よりスタートする。「パチスロ黄門ちゃま 喝」を“神化継承”させた6号機のATタイプで、純増約3.5枚のAT「水戸ゴールデンゲート」を搭載した。

パチスロ黄門ちゃまシリーズ最新作となる本機は、チャンスキャラとしてお馴染みのお銀が主役。通常時は「パチスロ黄門ちゃま 喝」と同じく、リプレイ・ベルやレア役でポイントが貯まる「310WカウンターEX」に注目。いずれかの箱が満タンになると前兆状態、CZ、AT直行に発展する。また、「310TV」や“分母が310より少ない場合がある”“片方の箱MAXから両箱MAXが狙える”といった新要素が追加されるなど、多彩なゲーム性を楽しむことができる。CZ「ガチガチレバーゾーン」は、小役を引くタイミングで運命が決まるという完全自力のチャンスゾーンとなっている。

AT「水戸ゴールデンゲート」は純増約3.5枚。初当り時は、選択式上乗せ特化ゾーン「女神盛(めがもり)ジャッジメント」からスタート。堅実の「慈愛」、勝負の「溺愛」からプレイヤーが抽選比率を選択する。今作ではシリーズ最高の家康当選率が大きな特徴となっており、初当り時の50%(溺愛選択時)で「家康再臨リターンズ」(100G保障)に当選する。

AT中は、レア役や規定ゲーム数消化で突入するCZで「女神盛ジャッジメント」を目指すゲーム性。さらに、1セット20Gでループ率80%OVER+セット数上乗せ型の上位AT「テンプテーションゲーム」を搭載した。ATゲーム数消化後はCZに突入、ここでAT復帰を目指す。

このほか、ストック特化ゾーン「初代モード」+「家康再臨リターンズ」が確定となるロングフリーズも搭載している。

↓↓Amazonギフト↓↓

ファン向け新台アンケート実施中

↑↑抽選で当たる!↑↑

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.