パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】「Pクイーンズブレイド3 レイナVer.」/青山シゲキ

投稿日:2019年10月16日 更新日:

どもども、急に寒くなったせいか風邪で寝込んでいたシゲキです。まだ熱があるため頭がボーッとしているものの、締め切りは待ってくれないので早速、今回の推し機種を決めないと。

ここでは毎回、コラム掲載日の前後週に導入される新台を1つ選んで紹介しているのですが、今回は10月21日導入の『Pクイーンズブレイド3』かな?担当編集(♀)に提案したところ、珍しくすんなりとOK。まあ来週導入予定の機種としては『ぱちんこ劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』に次ぐ注目機ですからね。個人的には羽根モノの『Pスカイレーサー』やドラム機の『Pガオガオキング3』にも心を惹かれていたのですが、やっぱりあの大股開き役モノ(※編注/聖なるポーズ)のインパクトは絶大でしょ。ただ担当者からは「あまりセクハラっぽい表現をしないでください」と釘を刺されたので、マイルドに紹介してまいります。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.9→約1/49.8
・RUSH突入率 50.5%
・RUSH継続率 約86.8%
・払い出し出玉 270~1350個

まずは軽くスペックを紹介すると、前作同様のミドルタイプのV-ST機ですが、100回転のST継続率は約86.8%!!理論上の平均連チャン回数は約7.58回に及び、ちょっと運が良ければ10連、20連は当たり前といった大連チャン機となっております。しかもRUSH中は大当たりの7割がボタン一撃で当たるランクアップボーナスのため、消化スピードも抜群!頭にPの付く新規則機にはなったものの、スペック面での魅力は前作以上でしょう。

そして演出面ではシリーズ最多、全47名の美闘士が登場し、そのうちの26名が大股開き(※編注/聖なるポーズ)を披露。しかも今回は前作譲りのM字開脚(※編注/聖なるポーズ運命予告)に加え、勝利のV字開脚(※編注/聖なるポーズVICTORY予告)まで搭載!


さらにM字開脚は1人だけでもアツいのですが、もう1人脚を開くとさらなるチャンス、3人目登場なら大チャンス!!女の子がチェンジするほどアツいリーチに発展するという、いわゆる花びら大回転システム(※編注/シゲキ氏の勝手な命名システムです)を搭載しているんです。

…う~ん、なんか途中から若干セクハラっぽい表現になってきた&あとで担当編集に怒られるような気がしますが、だってねぇ、ぶっちゃけ色っぽいお姉ちゃんが本機一番の魅力でしょ!!そんな演出はSPリーチだけでも全44種類。まさに私みたいな奴の期待を裏切らない、来週の導入が楽しみなシゲキ的機種ですね。ではまた次回!

あっ、そういえば少しずつ自己紹介を入れていく…なんて言ってたのを忘れてました。私の仕事の1つはパチンコ番組の監修で、15年以上にわたって「パチンコ実戦守山塾(MONDO TV)」という番組に携わっております。パチプロ兼ライターの守山アニキを中心に、楽しむだけじゃなくて勝てるパチンコ番組を目指しておりますので、お気が向いた方はぜひ見てやってくださいまし。

ちなみに私も監修に加え、時々ゲストとして番組に出させて頂いていたのですが、途中、なぜだか2年ほどブランクが。あとでわかったのですが、局に「塾生の女の子の肩に手を回した&セクハラ発言をした&喋り方と顔が気持ち悪い」などのクレームが連続して入り、裏方なのにゲスト出演禁止になっていたのだとか…。あくまでカメラが回っている時の演出(!?)だというのに、酷い話っていうか、これも時代の流れなのかなぁ~。とりあえず本コラムの原稿も、読者やメーカーからクレームが入らないように気をつけたいと思いマス。

■プロフィール
青山シゲキ
1991年、高校卒業後にパチンコにハマり、5年間のパチプロ生活を経て某パチンコ雑誌編集者へ。編集長として数百冊のパチンコ攻略誌を世に出す傍ら、パチンコ番組や漫画の監修、情報屋、新台コンサル、パチ台専門カメラマンなどなど、パチンコ業界の何でも屋として活躍中。現在47歳。

-コラム
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.