パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ギャンブル依存症チェックゲームをリリース/ダイコク電機

投稿日:

ギャンブル依存症チェックゲーム「チェッパチ」(1)

ダイコク電機は4月27日、スマートフォン及びパソコンのブラウザで楽しめるギャンブル依存症チェックゲーム「チェッパチ」をリリースした。「チェッパチ」は10分程度で手軽に楽しめるアドベンチャーゲーム。ゲーム内でのミッションを達成するためにプレイヤーが選択する行動をギャンブル等依存症スクリーニングテスト(SOGS※)に当てはめ、ギャンブル依存度のチェックを行う。

ゲーム内のミッションは、3週間後に恋人に指輪を渡してプロポーズすること。プレイヤーは無一文の状態から所持金を増やして指輪を購入しなければならない。ゲームは、酒場・宿・質屋・カジノ・狩場の各項目を組み合わせて設定した1週間のスケジュールに沿って進行し、狩場では体力と精神力が減少、酒場では精神力が回復するが所持金が減少、宿屋では減少した体力と精神力が回復するなど、行動によってパラメーターが変化する。また酒場では女性からカジノへ連れて行ってくれとお願いされるイベントも発生したりと、単なるスクリーニングテストにとどまらず、ゲームとしても楽しめる内容になっている。

同社グループが携わるパチンコ業界の社会課題である“ギャンブル依存症”への対応策のひとつとして、ギャンブル依存度を手軽にチェックできるゲームを提供することで社会課題の解決に寄与することが目的。またこの取組みは同社グループのサステナビリティ基本方針から特定したマテリアリティ(重要課題)のひとつ「依存症への対応」として、SDGs目標:12「つくる責任、つかう責任」の取組みとして位置付けている。

ゲームは、同社のパチンコファン向け情報サイト「データロボサイトセブン」やパチンコファン向け無料情報アプリ「パチロボ」のTOPページに掲載されたバナーをクリックすることでプレイ可能。

■ギャンブル依存症チェックゲーム 「チェッパチ」配信URL:https://bit.ly/3LdmCIX

※SOGS(The South Oaks Gambling Screen)とは、アメリカのサウスオークス財団がギャンブル等依存症の診断のために開発した、世界的に最も多く用いられているギャンブル等依存症のスクリーニングテスト。

ギャンブル依存症チェックゲーム「チェッパチ」

2022©DAIKOKU DENKI Co., Ltd. / Developed Game for IT, Inc.

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.