パチンコ、パチスロ業界ニュース

阿部理事長が全日遊連理事長選へ立候補――東京都遊協

更新日:

東京都遊協(阿部恭久理事長)は4月24日、都内新宿区の遊技会館で定例理事会を開催。同組合の理事長であり、全日遊連の現副理事長である阿部恭久氏が、次期全日遊連理事長選に立候補したことを報告した。
任期満了に伴う全日遊連理事長選の立候補者受付は、去る4月16日に締め切りを迎えた。立候補者は阿部氏のみで、6月24日開催の全日遊連総会当日の理事会で正式決定する見通しだ。
阿部理事長は理事会の席上、「引き続き、東京都遊協の運営も行う。東京の一体感を全国で見ている人もいる。その意味では、東京が全国をリードするという原田前理事長のやり方を少しでも見習い、この厳しい時代を引っ張っていければ」と述べ、組合員への協力を求めた。

画像:理事会風景

-業界ニュース

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.