パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ファン待望の名機復刻!パチスロ新台「パチスロハードボイルド」発売!サミークラシック第5弾/サミー

投稿日:

サミーは、サミークラシック第5弾となるパチスロ新台「パチスロハードボイルド」(製造元:タイヨーエレック、型式名:SハードボイルドXX)を発売する。名機「ハードボイルド」が初代の演出&法則、リーチ目、ゲーム性を完全継承し、6.5号機となって復活する。

■基本スペック
・BB確率 設定①1/330.1~⑥1/275.7
・RB確率 設定①1/438.9~⑥1/347.8
・合成確率 設定①1/188.2~⑥1/153.6

スペックはボーナス合算確率1/188.2(設定1)で、6号機のノーマルタイプでは実現できなかった“300枚BB+約50%でAT突入”となる新ジャンル“A300+AT”タイプとなる。さらに初代Hbの「AT1000」を再現したPremiumBBの1/2またはBBの一部から突入する強力トリガ「RUSH1000」も搭載している。

通常時はリーチ目が出現すればボーナスとシンプルなゲーム性になっており、ガチャバキュ演出発生でスイカorBBとなる他、ルーレット演出や背景予兆演出などシリーズお馴染みの演出が展開される。ボーナスはBBを含め3種類で、SBBなら約300枚+AT当選、RBなら約60枚の獲得が見込める。また通常時のBBとSBBでは技術介入とJAC持ち越しで小役ゲーム完走を目指す。

AT「BULLET RUSH」は1セット50G、純増0.8枚で、ボーナスバンク搭載の初代を継承した完走型ATとなっており、消化中はリーチ目出現ごとにボーナスをストック。AT後はボーナスを1個消化して次セットへ移行する流れだ。

10月上旬よりホール導入開始予定。

パチスロハードボイルド_筐体

©Sammy

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.