パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

パチスロ新台「パチスロ 魔法少女育成計画」は技術介入がポイント!「スナイパイ71」の遺伝子を受け継いだ「Select SPEC」!/カルミナ

投稿日:

カルミナはこのほど、パチスロ新台「パチスロ 魔法少女育成計画」(製造元:ネット、型式名:SまほいくNB)の発売を発表した。同社の6.5号機第1弾となる本機は、「スナイパイ71」(2020年発売)の遺伝子を受け継ぎ、2コマとビタ押しの難易度の異なる2つの技術介入を採用した「Select SPEC」を搭載しているのが特徴だ。

■基本スペック
・ボーナス確率 設定①1/189~⑥1/252
・ART確率 設定①1/243~⑥1/212
・ART純増枚数 約0.6枚/1G

スペックはA+ARTタイプで、ARTは純増0.6枚(設定1)の完走型。「ボーナス中」は技術介入成功でART突入のチャンスアップ、「まほいくとらいある(CZ)中」の技術介入成功でARTの初期ゲーム数が40Gor100Gにアップする。ARTのループ性能を生み出すための技術介入チャレンジにより、期待値の高い出玉性能を実現した。また、ART「EPISODE ART」中には、アニメのストーリーが進行し、その展開によりボーナス期待度が変化する。

演出面では原作が持つ二面性さながらの衝撃の告知パターン「ネガポジフリーズ」を搭載。通常時に発生ならボーナスが確定し、ボーナス中に発生すればARTが確定。さらにART中に発生した場合は、特化ゾーンが確定するインパクト抜群の衝撃告知だ。

その他、下部液晶で通常時やボーナス中のポイントや技術介入の結果を説明する機能により、目押しに自信が無くても安心して技術介入にチャンレンジすることが可能だ。

10月よりホール導入開始予定。

魔法少女育成計画_筐体赤

魔法少女育成計画_筐体青

©2016 遠藤浅蜊・宝島社/まほいく ©Carmina

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.