パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【8/8パチンコ新台導入】Pフィーバーからくりサーカス/大当たりは全て3,000個or1,500個となる破格の出玉感

投稿日:

Pフィーバーからくりサーカス_筐体

原作/藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館少年サンデーコミックス刊)/©藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
Licensed by Sony Music Labels Inc.

SANKYOのパチンコ新台「Pフィーバーからくりサーカス」(型式名:PフィーバーからくりサーカスV)の全国ホールへの導入が8月8日より開始された。

同コンテンツは1997年~2006年に週刊少年サンデーで連載されていた王道バトル漫画で、2018年~2019年にはTVアニメ化もされている。スペックは大当たり確率1/319.9の二種タイプで、大当たりは全て3,000個or1,500個となる破格の出玉感が特徴だ。

通常時からRUSHへは、初当たりが「からくりFEVER」ならRUSH獲得、「からくりチャレンジ」なら演出成功でRUSH獲得となる。また大当たりはヘソ・電チューを含めて全て1,500個となるが、初当たりの一部で全回転経由の7図柄揃いを射止めた際は次回大当たりが濃厚となる為、実質的に3,000個の出玉+上位RUSHに突入する。RUSH突入率は約75%となっている。

全回転経由の7図柄揃い以外の初当たりは、電サポ37回+残保留4個の「からくりRUSH」に突入。この間の継続率は約60%で、大当たり割合の50%を占める「超からくりFEVER3000」を射止めることができれば実質出玉3,000個+上位RUSHに昇格する流れ。上位RUSH「超からくりRUSH」は電サポ70回+残保留4個での消化となり、継続率は約81%。昇格以降は規定回数内に引き戻す限り上位RUSH状態が継続する。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.