パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

2分間の恐怖体験「逢魔刻(オウマガトキ)」/パチスロ零

投稿日:

山佐ネクストは5月18日、新台「パチスロ零」(型式名:Sパチスロ零YTFF)を発表した。世界一怖いゲームを目指し制作された和風ホラーゲーム「零シリーズ」の第一作目がモチーフとなる本機は、和風ホラーを凝縮した全く新しいジャッジ演出となる、2分間の恐怖体験「逢魔刻(オウマガトキ)」による未体験の衝撃演出に注目だ。

AT「ZERO」は怨霊とのバトルに負けない限り続く、自力継続のガチバトルAT。準備中(継続G数8G+α、純増約1.0枚)はバトルを優位にするアイテムの獲得を目指し、周忌バトル(周忌G数20G+α、純増約2.8枚)では、複数の怨霊とのバトルが発生。怨霊の体力を0にできればAT継続となる。なお、周忌バトル勝利後は上位AT「NIGHTMARE」へ突入する可能性もある。

通常時は、規定G数消化または小役抽選で当選する「零ボーナス」「逢魔刻」からATを目指す。「逢魔刻」は最長2分間のフリーズで魅せる九つの恐怖体験、いつ怨霊に襲われるか予測できない恐怖と、衝撃告知がプレイヤーを襲う。演出内容によって登場する怨霊と告知タイミングが変化し、怨霊に襲われたらAT「ZERO」確定。怨霊に襲われなかった場合はAT「当主狂乱」に突入し、当主を倒せばAT「ZERO」へ昇格する流れとなっている。

導入開始は7月上旬を予定している。

パチスロ零 筐体

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
©YAMASA NEXT

 

■最恐ホラーパチスロ誕生 パチスロ新台「パチスロ零」最新PVが公開/山佐ネクスト

山佐ネクストは5月22日、パチスロ新台「パチスロ零」(型式名:Sパチスロ零YTFF)の最新プロモーションムービーを公開した。

本機は、コーエーテクモゲームスのホラーゲームシリーズ「零」がモチーフ。「和風ホラー×周忌怨霊封印AT」「2分間の恐怖体験 逢魔刻(おうまがとき)」「興奮と恐怖の1ゲーム」といった特徴を備え、「パチスロ史上 未知の体験」を提供する「最恐ホラーパチスロ」に仕上がっている。

機種サイトでは基本情報や特徴の他、ガイドブックも公開されており、ゲームフローやATなどの詳細を確認できる。

7月よりホール導入開始予定。

▼「パチスロ零」機種情報サイト
https://www1.yamasa.co.jp/zr/

▼【ティザーPV】パチスロ零
https://www.youtube.com/watch?v=y3P851js_vA

▼【PV】パチスロ零 ストーリー編
https://www.youtube.com/watch?v=ZIkD-fpXaE8

▼【PV】パチスロ零 最恐ホラーパチスロ編
https://www.youtube.com/watch?v=sMPx9b8JDdk

▼【PV】パチスロ零 逢魔刻編
https://www.youtube.com/watch?v=yvyFzUpuEAQ

▼【PV】パチスロ零 AT「ZERO」編
https://www.youtube.com/watch?v=bN9sJF2NIRA

▼【PV】パチスロ零 隠された真実編
https://www.youtube.com/watch?v=TFUebkFc9bE

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
©YAMASA NEXT

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.