パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

超跳躍役物と高継続のRUSHが特徴/Pビッグポップコーン

投稿日:

A-gonは6月8日、パチンコ新台「Pビッグポップコーン」(型式名:PビッグポップコーンA)のプレス向け展示会を開催した。本機は2020年3月に一度、販売が延期されていたが、役物確率を高くするなどのパワーアップが図られ、あらためて発売が決定した。スペックは大当たり確率1/318.14(設定①)~1/159.07(設定⑥)の一種二種混合タイプで、パチンコ玉をポップコーンに見立てた超跳躍役物と高継続のRUSHが特徴だ。

■基本スペック
・大当たり確率 設定①1/318.14~設定⑥1/159.07
・賞球 1&6&15
・RUSH突入率 約50%(ヘソの小当たり経由)
・RUSH継続率 約83%
・ラウンド 2Ror10R(9C)
・出玉 約270個or約1,221個
・時短 0回or2回

通常時は、ヘソの小当たり確率1/99でドット図柄が揃いアタッカーが開放し、アタッカーに入賞した玉で役物を突破してV入賞を狙う流れ。また、揃うドット図柄によってアタッカーの開放回数が異なり、“S揃い”なら14回、“B揃い”なら5回、“R揃い”なら2回、と開放回数が多い程、入賞に期待できる玉数も多くなるため、その分V入賞のチャンスとなる。

本機の特徴といえる、パチンコ玉をポップコーンに見立てた「ポップコーンチャレンジ」は、小当たり時に入賞した玉でチャレンジ開始。チャレンジ中は、V扉にあるV穴通過or制限時間(70秒)を耐え抜いてのV扉オープンでV入賞が濃厚だ。

RUSHは時短2回+残保留1個で消化し、継続率は約83%。この間はドットの“S揃い”確率が大幅にアップするのがポイントで、基本的に毎変動「ポップコーンチャレンジ」が発生し、V入賞は全て約1,221個の出玉+RUSHとなる。

導入開始は8月2日を予定している。

Pビッグポップコーン_筐体

 

■パチンコ新台「Pビッグポップコーン」試打動画が公開/A-gon

A-gonは6月4日、パチンコ新台「Pビッグポップコーン」(型式名:PビッグポップコーンA)の試打動画を同社YouTube公式チャンネルにて公開した。

デジタルとアナログ抽選の融合させた本機は、パチンコ玉をポップコーンに見立てた超跳躍役物と高継続RUSHが特徴。試打動画では、パチンコライターの成田ゆうこさんが実機を打ちながら、スペックやゲームフロー、そして見どころとなるポップコーンRUSHなどについて解説している。なお本機については、これまでにティザーPV、プロモーションムービーが公開されている。

なお本機は2020年3月に一度、販売が延期されていたが、役物確率を高くするなどの変更が加えられ、あらためて発売が決定した。

8月2日よりホール導入開始予定。

▼A-gon復活の狼煙!!
https://www.youtube.com/watch?v=MUrQ5O632y8

▼A-gon公式【PビッグポップコーンA】プロモーション
https://www.youtube.com/watch?v=XGvCKdGpIFI

▼【☆試打動画☆】 PビッグポップコーンA【A-gon公式】
https://www.youtube.com/watch?v=rVfPwow5p5U

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.