パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

0G連上乗せ「鉄拳アタック」が完全復活/パチスロ鉄拳4デビルVer.

投稿日:

山佐ネクストは3月30日、パチスロ新台「パチスロ鉄拳4デビルVer.」(製造元:セブンリーグ、型式名:Sパチスロ鉄拳4デビルバージョンSLFF)を発表した。本機ではデビルVer.の代名詞となる「鉄拳アタック」が7揃いによる0G連上乗せで完全復活。平均上乗せG数は約360Gと6号機でもそのアツさは健在だ。

AT「デビルラッシュ」は純増約2.7枚のG数上乗せ特化型ATとなっており、AT平均滞在G数は500G以上とデビルVer.の名に恥じない性能を誇る。AT終了後、かつ有利区間リセット時は必ずフリーズ高確率ゾーンとなる「デビルゾーン」へ突入。継続G数は100G+α、突入時の7回に1回はフリーズに期待(設定1)できるため、リバースロックの興奮が蘇るゲーム性となっている。その他、複数設けたフリーズ発生時のタイミングや新演出のクラッシュフリーズにも注目だ。

また、本機の「鉄拳アタック」は登場するキャラクターによって上乗せタイプが変化する仕様で、デビル一八はバランスタイプ、デビル一美は連撃タイプ、デビル仁はパワータイプとなる。さらに、トリプルデビルフリーズなら、3デビルが同時に降臨する「プレミアム鉄拳アタック」が発動するAT完走濃厚の最強トリガーとなっている。

導入開始は6月上旬を予定している。

パチスロ鉄拳4デビルVer. 筐体

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BANDAI NAMCO Sevens Inc.
©SEVENLEAGUE ©YAMASA NEXT

 

■デビルスペック降臨「パチスロ鉄拳4デビルVer.」ティザーPVが公開/山佐

山佐は30日、パチスロ新台「パチスロ鉄拳4デビルVer.」(製造元:セブンリーグ)の機種情報サイトとプロモーションムービーを公開した。本機は2019年に発売された「パチスロ鉄拳4」の後継機。6月よりホール導入開始予定。

機種情報サイトでは現在、基本情報と特徴、PVが公開されている。PVでは主に本機の見どころである、0G連上乗せ「鉄拳ATTACK」、上乗せ特化型AT「DEVIL RUSH」、フリーズ高確率「DEVIL ZONE」について紹介。リールアクションや液晶演出の一部も確認することができる。

▼「パチスロ鉄拳4デビルVer.」機種情報サイト
https://www1.yamasa.co.jp/tk4d/

▼【PV】パチスロ鉄拳4デビルVer.
https://www.youtube.com/watch?v=t7aUB05vRUQ

▼【ティザーPV】パチスロ鉄拳4デビルVer.:https://www.youtube.com/watch?v=Wg8FwIo-aYI

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BANDAI NAMCO Sevens Inc.
©SEVENLEAGUE ©YAMASA NEXT

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.