パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」機種サイトが公開

投稿日:

フィールズは30日、パチンコ新台「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」の機種サイトを開設した。

サイトでは現時点で、キービジュアルとプロモーションムービーが公開されている。演出等、その他のコンテンツについては、今後の情報公開を待ちたい。

「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」機種サイト:https://www.p-codegeass.jp/

 

■王道×疾走のハイブリットRUSH搭載/Pコードギアス 反逆のルルーシュ

フィールズは11月13日、パチンコ新台「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」(ビスティ製)の全国発売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 約1/319.7
・右打ち中図柄揃い確率 約1/6.8
・RUSH突入率 約64%
※初当たり突入率:20%、時短1回+残保留4個継続率:約54.6%
・RUSH継続率 約91%
※時短11回+残保留4個継続率:約90.6%、時短250回+残保留4個継続率:約99.9%
・賞球 3&1&5&1&7&11
・ラウンド 4Ror7Ror9Ror10R(10C)
・出玉※払出し(実射値) 280個or320個or530個 or630個or1,100個
・時短 1回or11回or250回

「コードギアス」シリーズの同社リリース第2弾となる本機は、大当たり確率約1/319.7の一種二種混合タイプで、一度体験したらやめられないスピード感と高継続RUSHが魅力。

通常時は大当たりからRUSH突入を目指すゲームフローで、初回大当たり終了後は主に「ブラックリベリオン」に移行し、この間の大当たり獲得でRUSH突入となる。また初回大当たりから時短250回のSPエピソードに突入するルートもあり、7図柄大当たりor「スザクライジングBONUS」演出成功が条件。トータルでのRUSH突入率は約64%になっている。

RUSHは時短11回+残保留4個で消化する「コードギアスチャンス」が基本となるが、10ラウンド大当たりの一部で時短250回+残保留4個のSPエピソードが獲得でき、2種類のRUSHトータルでの継続率は約91%だ。基本となる「コードギアスチャンス」は即当たりゾーン、演出選択ゾーン、RUSH継続を懸けたバトルゾーンの3つのゾーンから構成されており、どの区間でも楽しめる仕様であることに加え、各ゾーンの大当たり期待度は全て同じく約55%になっている。

導入開始は2021年1月上旬を予定している。

©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design©2006-2008 CLAMP・ST
©BANDAINAMCO Sevens Inc.

 

■パチンコ新台「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」最新PVが公開/フィールズ

フィールズは11月10日、パチンコ新台「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」(製造元:ビスティ)の最新PVを同社公式Twitterで公開した。

PVではスペックの一部や新システム「ギアスRUSH」、超上乗せ特化ゾーン「超ギアスDRIVE」といった本機の特徴が明らかにされている。

 

■パチンコ新台「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」発売、最新映像を公開/フィールズ

フィールズは10月16日、パチンコ新台「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」(製造元:ビスティ)を発売すると発表した。

「コードギアス」シリーズは、2006年に第1作目のテレビアニメ放送以降、続編のテレビアニメシリーズ、OVA作品、劇場版3部作も公開。2019年には劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」が公開され、興行収入10億円を超えるヒット作品となった。

「コードギアス」シリーズ公式サイト:http://www.geass.jp/

本機は、パチンコ「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの2作目として登場。2021年1月よりホール導入開始予定となっている。同社公式Twitterでは最新映像も公開されている。

©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©BANDAI NAMCO Sevens Inc.

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.