パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

横スク×5ライン王道スペック/P野生の王国5

投稿日:

ニューギンは12月21日、パチンコ新台「P野生の王国5」の発売を発表した。

P野生の王国5 M-T YT800
■基本スペック
・大当たり確率 1/289.98→1/38.98
・賞球 2&1&5&13
・確変率 70%
・ラウンド 3Ror10R(10C)
・出玉 390個or1,300個
・時短 120回
・遊タイム 低確率を800回転消化で時短1000回

P野生の王国5 M2-T
■基本スペック
・大当たり確率 1/289.98→1/41.98
・賞球 2&1&5&13
・確変率 72%
・ラウンド 2Ror 4Ror10R(10C)
・出玉 260個or520個or 1,300個
・時短 100回

シリーズ第5弾となる本機は、大当たり確率1/289.98の確変ループタイプで、横スクロール×5ライン機では最高峰の演出ボリュームと継続率がウリ。遊タイム有・無の2スペックがリリースされる。

遊タイムを搭載した「P野生の王国5 M-T YT800」の確変割合はヘソ・電チュー共に70%で、大当たり時は役物完成で10ラウンド+確変が濃厚。確変大当たり時(3Ror10R)は「楽園モード」に突入し、次回大当たりまで電サポが継続する。通常大当たり時(3R)は時短120回の「サファリンピック」に突入、この際の引き戻し率は約34%で、右打ち中のトータル継続率は時短引き戻し込みで約80%だ。遊タイムは低確率800回転消化で時短1,000回が発動する。

そのほか5大演出として「王国パレードリーチ」、「サバンナの夜明け演出」、「ギガ咆哮」、「動物群」、「フライトRUSH」が存在し、発生時は要注目だ。

一方、遊タイム非搭載の「P野生の王国5 M2-T」は、前記した遊タイム搭載機と比較すると、確変割合70%→72%、大当たりラウンド3Ror10R→2Ror4Ror10R、時短120回→時短100回となっている。

導入開始は2021年2月8日を予定している。

P野生の王国遊タイム

©Newgin Co.,Ltd

P野生の王国

©Newgin Co.,Ltd

 

■パチンコ新台「P野生の王国 GO」特設サイトが公開/ニューギン

ニューギンは30日、パチンコ新台「P野生の王国 GO」の特設サイトを開設した。

本機は同社の人気パチンコ機「野生の王国」シリーズの最新機種。現時点で公開されているのはキービジュアルのみだが、プロモーションムービーをはじめ、その他のコンテンツも今後、続々と公開されていく予定。続報が楽しみだ。

「P野生の王国 GO」特設サイト:https://www.newgin.co.jp/pub/machine/yasei5/

©NEWGIN GROUP. All rights reserved.

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.