パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「Hooah!」の発生率が1/2以上!/スーパービンゴリバース

更新日:

ベルコ㈱(国本籍雄代表取締役)は7月11日、都内台東区の東京営業所でパチスロ新台「スーパービンゴリバース」の内覧会を開いた。

同社看板シリーズの最新作となる本機。最大の特徴は、スーパービンゴを象徴する「Hooah!」の発生率がシリーズ比で10倍以上となる1/2overを実現したことだ。発生時の上乗せゲーム数はシリーズ同様、3桁以上(平均300ゲーム)が約束され、さらに上位版の「極Hooah!」が発生すれば、その時点でエンディング到達が約束されるなど、新しい要素も追加されている。

本機のゲーム性は、ボーナス+ARTタイプ。ART「BINGO CHANCE」は純増2.0枚(ボーナス込)で、セット開始時に継続ゲーム数が抽選され、この際、上述の通り、1/2以上で「Hooah!」が発生する。ART中は、セットストックの抽選が行われるほか、残りゲーム数が7ゲームになるとお馴染みのカウントダウン7が発生。この時のセット当選時も、初当たり同様、1/2以上で「Hooah!」が発生する仕組みとなっている。

通常時は、チャンス役やボーナス当選を経て、上位ステージへ移行。複数ある上位ステージ滞在中に数字が揃えばBC当選となるほか、ステージ滞在中はCZへの突入にも期待が持てる。CZは20or30ゲームのビンゴゲームとなり、毎ゲーム全役でボールを抽選。配布されたカードの1ラインでも成立させることでART当選となる。

スペックは、ART確率1/563(設定1)~1/539、ボーナス合算確率1/76.2(設定1)~1/67.6(設定6)、出玉率97.5%(設定1)~105.0%(設定6)となっている。導入開始は9月上旬を予定。

 

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.