パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

GALAXY級の出玉性能!/スーパービンゴギャラクシー

投稿日:2019年6月14日 更新日:

ベルコは612日、都内台東区のショールームにて新台「スーパービンゴギャラクシー」の内覧会を開催した。

同社初の6号機は「Hooah!」でお馴染みのビンゴシリーズ最新作。純増4.6枚という高純増でありながら、“減少区間なし”のため出玉増加のスピードを存分に楽しめる仕様。さらに6段階全設定1,000枚OVERの高TYを実現し、シリーズの名に恥じないスペックに仕上がった。

AT「BINGO CHANCE(BC)」は33Gまたは「Hooah!」発生からスタート。ラスト7Gではこちらもお馴染みの「カウントダウン7」演出に突入し、BGMストップでBC継続。継続率は初回50%となるが、これをクリアすることで以後の継続率は80%へと昇格する。さらにBC上乗せやループするたびに「極Hooah!」への期待が高まっていくのも特徴。なお、「極Hooah!」発生時は6号機の目標と言える2,400枚が目前となる。

通常時は周期抽選システムを採用し、1周期は最大150G。短い周期ゲーム数選択やレア役による周期短縮抽選もあるため、平均約80Gごとにチャンスが訪れる仕様だ。

CZ合算は1/345.7(設定1)~1/266.8(設定6)、AT初当りは1/637.7(設定1)~1/501.2(設定6)。導入開始は9月中旬を予定している。

©BELLCO

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.