パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

A+RT機として再登場!/パチスロ ベン・トー~狼たちの夜~

投稿日:

バルテック(久岡征司代表取締役)はこの度、新台「パチスロ ベン・トー~狼たちの夜~」を発表した。

昨年6月にA+ART機として登場した「パチスロ ベン・トー」が、今度は遊びやすいA+RT機として再登場。原作「ベン・トー」は半額弁当をめぐり、ハーフプライス同好会の3名などが、閉店間際のスーパーマーケットを舞台に、超人的なバトルを毎晩のように繰り広げるというユニークな世界観を持つアニメ。本機においても、その白熱したベントーバトルが再現されている。

A+RT機となった本機では、軽いボーナス確率に加え、準完走型RT「半値印証時刻」の搭載が特徴。RT「半値印証時刻」は1セット20Gで、最終ジャッジ演出の成功でボーナス確定。失敗してもCZへ移行するため、再びRTへの突入が期待できる。CZとRTのループ率は約60%だ。

また本機では、新たに「スーパービッグボーナス」(252枚獲得)を追加。SBBは消化後、次回BB(252枚獲得)まで継続する無限RT「氷結モード」に突入する。そのため、SBB入賞時は最低でも500枚以上のメダル獲得が可能となっている。

ボーナスはこのほか、RB(獲得98枚)を搭載。ボーナスの合算確率は設定が4段階(1,3,5,7)で、約1/149(設定1)~1/128(設定7)となっている。導入開始は9月18日を予定。

-新台
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.