パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

旧基準機最後のリングは小当たりRUSH搭載機/CRリング 呪縛RUSH

投稿日:

㈱藤商事(井上孝司代表取締役)は6月12日、都内台東区の東京支店にて、パチンコ新台「CRリング 呪縛RUSH」のプレス発表会を開催した。

冒頭、登壇した中村敏幸営業本部副本部長は本機について「弊社のキラーコンテンツとして登場してきたCRリングシリーズの中でも初となる小当たりRUSHを搭載し、新たな恐怖の連鎖とともに訪れる爽快感を実現した自信作。専用ユニットの新たな演出、ユーザー参加型の最恐リーチを搭載することにより、貞子の恐怖がよりリアルに体感できる仕様」と述べた。

また、名古屋開発部の渡邉英範プロデューサーは、①新デバイスによるアイキャッチ②小当たりRUSH③五感を揺さぶる新最恐演出といった3大ポイントを解説。「思い返すと初代は確変機でデビューし、それ以降は全てST機にしてきた。今回は確変機に小当たりRUSHを付けたシリーズ史上最高峰の性能を持っており、旧基準機最後のリングに相応しい仕上がり。追求したスリル感やサプライズを是非体感してほしい」と意気込みが語られた。

本機は、ビデオデッキや貞子の手役物などシリーズ機には欠かせないホラー要素を散りばめた専用ユニットを採用。両手で2つのデバイスをタッチすることで大当たりをつかみ取るといった新体験バイブ演出や、十字ボタンで自身が行く先を決めるユーザー参加型演出が最強且つ最恐演出として搭載されている。

スペックは、大当たり確率1/297.8の確変ループタイプ。最大の特徴となる小当たりRUSH「呪縛連鎖ノ刻」へは初当たりの25%で突入し、16R大当たりと小当たりのループ率は約40%となっている。


(C)1999 鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店
(C)1998「リング」「らせん」製作委員会
(C)1999「リング2」製作委員会

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.