パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】ミニチュア蝶野正洋~後編/CRAナカムラのぱちんこ閑話休題⑥

投稿日:2016年8月16日 更新日:

■再臨
ミニ蝶野が何と言おうと組合からのFAXは機密情報であり、ハイそうですかと見せるワケにはいかないのでその旨を説明し…てもやっぱり全く理解してくれないのはもはや予想済みなので強引に捻じ伏せて、とにかく見せないと宣言して異論は認めない!

ミニ蝶野はまだまだ何か言いたそうにしてたが、そこはシャットアウトに成功して畳みかけるCRAナカムラ!「で、FAX見せるのもそうだし、これ以上○サワさんに協力するのも絶対ムリ!人間的には嫌いじゃないし、むしろ好きな部類だけど協力はムリ!」と断言してやりましたさ。

さすがにもう諦め半分になってきたミニ蝶野、その表情を読み取ったのか今まで空気だったチンピラA&Bも「オネシャス!オネシャス!」と頭を下げ始めるのだが、できないものはできないので困り果てているその時、チンピラAが立ち上がりドア前の空間に移動してフル土下座!に入ろうとしたら、空気を読んだチンピラBもドア前にダッシュ!

ダブルフル土下座の態勢を取ろうとしたその瞬間、後ろのドアが勢いよく開きチンピラC再臨!ww

手にはホットコーヒー!しかも紙コップ5個を超ムリヤリ持ってる状態ww

■ダチョウ倶楽部
ええ、そうですよ、皆様の予想通りですよ。応接室の内側に開くタイプのドアが、チンピラBの肩とチンピラAの尻を直撃!「ぎゃいっ」「おぅふっ」という擬音とともに、ABに崩れ落ちるように被さる東南アジア人withホットコーヒー×5。

ダチョウ倶楽部の熱々おでんコントを遥かに超えるリアルな「あつっあっつぅぅっ!」×2と「○ぼ×ぬぁ▽ふぁ§!(言語不明from東南アジア人)」は笑うに笑えない。笑ったけど。

全員トイレに移動して、手洗い場の水で各々の患部を冷やして応急処置した後にミニ蝶野が「とりあえず今日はこれで帰るわ!ごめんな!」と言ってくれたので、その後の電話はスタッフに全て取り次ぎ拒否にしてもらってフェードアウト完了!

今現在あれから約6年ほど経ち、ミニ蝶野の安否は不明だが、あの東南アジア人だけは元気にしてくれてたらイイなぁ…。

完全に敵なんだけど、憎むに憎めない愛嬌のあるヤツらでした。

おわり

 

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

※本稿は過去に本誌に掲載した記事を、一部、WEBサイト用に編集した上で掲載しております。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.