パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】ドロドロ社内恋愛のおもひで~後編~/CRAナカムラのぱちんこ閑話休題⑯

更新日:


ハイどーもっ!CRAナカムラです! では、ドロッドロの恋愛バナシの続き、いってみよ~(前回の恋愛バナシはこちら)。

■穏やかな日常は続かない…
ハゲで江頭で前歯が2本という強烈な三重苦を背負いながらも、10代の可愛い女バイトAをGETした愛の伝道師こと主任(50代)は、3人一気に抜けた穴を埋めるべく大車輪の活躍をし、嫁が40代半ばの林家パー子から10代女子に保留変化した喜びを爆発させていたのだった…。がっ!まず当たり前だが女バイトAの親が激怒wwwそりゃそうだわ、愛の伝道師ってばAの親より年上だもんねwwまぁ主任とA両親との詳しいやり取りは直接見てたワケではないのでココは端折るが、何とか許しを得たというか子供できちゃったのを盾にムリヤリ押し切った模様。主任とパー子の籍の問題はどうするのか、この時点では不明だった。

イジリーと付き合ってたと告白してきた女バイトBも、お金を貸してたのが心残りのようだが、イジリー自体にはあんまり未練もなさそうで一安心。

新しいバイトも4人入って、彼らも仕事に慣れて穏やかな日常が取り戻されたかのように見えたある日、パー子とイジリーが愛の逃避行に旅立ってからちょうど半年経った頃に…突然本人達が店に襲来っ!

■襲来理由は…
開店作業を終えて、10時の開店時間までちょっと一息って時間帯に事務所のドアをドンドン!とけたたましく叩く音にビクッとなり、主任と顔を見合わせつつボクがドアスコープを覗くと…そこに居たのはパー子&イジリー!愛の逃避行から帰還っ!主任の慌てっぷりに不安を覚えつつも、とりあえずもう開店の時間なのでパー子とイジリーにはしばらく待つように言い、開店のマイクだけ終えたボクが話を聞く事になり、事務所に2人を通す。

用件の一つはだいたい想像通りで、未払いになってる給料の要求だった。以前から「辞める時の最終給料は必ず手渡し」というルールを徹底していた(法的にどうなのかは知らんw)ので、金庫の中に2人の未払い分は置いてあったんだよね。

ちょうど締め日のちょっと前で愛の逃避行だったので、2人とも約20万円の合計40万円ほどの現金があるのだが、ここでひっかかるのはイジリーの女バイトB(元カノ)への借金で、その場で女バイトBに電話して額を確かめると「ワタシには30万です!あと女バイトCにも5万借りてるはずです!」との事…。イジリー本人に確認すると「あぁ…あの…本当です…」だそうで、連帯責任という名目でパー子の分からも合わせて天引き返済させて残りは5万ちょい。そのことを告げるとパー子発狂wwww

「なんでワタシの分までっっ!」と叫んでいたが、色んな人にクソ迷惑かけて愛の逃避行するくらいなんだからとムリヤリ納得させるボク。

これで用件の一つは解決し、もう一つの要求を聞いてみると…それはかなりブッ飛んだ内容だったのだww

次のページへ >

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2017 All Rights Reserved.