パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

残暑をさらにアツくする人気パチンコ台「Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付」

投稿日:2019年8月12日 更新日:

本誌編集部では夏休み特別企画として、残暑をさらにアツくする人気パチンコ台&年内打ち納め!5号機の代表名機特集を企画致しました。

旧基準機から新基準機へと遊技機入替えが着々と進む今、話題のパチンコ機(5選)と、2019年に認定切れ期限を迎え順次撤去されるパチスロ名機(4選)を紹介していきます。

→「残暑をさらにアツくする人気パチンコ台&年内打ち納め!5号機の代表名機特集」の他記事

「Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付」(藤商事)


■基本スペック
・大当たり確率 1/319~199
・呪いの連鎖突入率 約56%
・呪いの連鎖継続率 約78.3~78.8%(時短64%×残保留4個時40%)
・払い出し出玉 約870or1310個
・ホール登場 2019年8月上旬

業界を代表するホラーパチンコの最新作は、映画「リング0バースデイ」を初搭載した1種2種混合機。スペックは設定1だとミドルタイプだが、設定6だとライトミドル…といった具合に、大当たり確率の設定差が大きいのが特徴だ。

大当たり後は時短+最大4個の残保留で引き戻しを目指すが、この間の実質確率は約1/8。1種2種タイプらしいスピーディーな展開と高い継続率で大当たりが連鎖する。

演出面ではシリーズ初となるALL実写映像と、手落下や電話といったギミックが迫力の融合。最大級の恐怖が体感できる!

女子高生にゾッコン!?
どもども、シゲキです。真夏といえばホラー、そしてホラーといえばリング!個人的に大好きな1種2種混合機ということもあって早速打ってきましたが、いきなり1000回近い大ハマリ。とりあえず高設定の可能性は低いかなぁ…ということで少しだけ負け分を取り戻したところで撤退しましたが、次の休日にウチの奥サマと一緒にリベンジしに来ようかな?そんな風に思えるさすがのデキでした。

どうでも良い話ですがウチの奥サマ、なぜか『リング』シリーズが大好きなんですよね。特にRUSH中に「若い女の子が貞子に襲われて悲鳴を上げるのを見る」のがストレス解消になるみたいで。きっと今作も呪いの連鎖に突入したら「女子高生モード」一択かな?…あぁ怖い、怖い。

ちなみに時短中は1回転を複数回転に見せる擬似変動だから、必要な分だけ保留を点灯させたら、あまり無駄玉を打たないのが大事かな。あと注目の設定示唆はラウンド終了後に出る「おみくじ」でしょう。きっと「吉」が出れば良いことがありそう。設定による確率差が大きいから、示唆演出を勉強した上でリベンジに出向くとしましょうか。

■プロフィール
青山シゲキ
1991年、高校卒業後にパチンコにハマり、5年間のパチプロ生活を経て某パチンコ雑誌編集者へ。編集長として数百冊のパチンコ攻略誌を世に出す傍ら、パチンコ番組や漫画の監修、情報屋、新台コンサル、パチ台専門カメラマンなどなど、パチンコ業界の何でも屋として活躍中。現在47歳。

©1998「リング」「らせん」製作委員会 ©2000「リング0」製作委員会

-歴史
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.