パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

年内打ち納め!5号機の代表名機「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」

投稿日:2019年8月11日 更新日:

本誌編集部では夏休み特別企画として、残暑をさらにアツくする人気パチンコ台&年内打ち納め!5号機の代表名機特集を企画致しました。

旧基準機から新基準機へと遊技機入替えが着々と進む今、話題のパチンコ機(5選)と、2019年に認定切れ期限を迎え順次撤去されるパチスロ名機(4選)を紹介していきます。

→「残暑をさらにアツくする人気パチンコ台&年内打ち納め!5号機の代表名機特集」の他記事

SLOT魔法少女まどか☆マギカ(メーシー)

認定切れ期限:2019年10月

穢れシステムと上乗せ特化ゾーンで大人気に!!

アニメのタイアップ機として登場。4種類の擬似ボーナスとART「マギカラッシュ」で主に構成されている。

まず、通常時はボーナス獲得を目指す。主な当選契機はゲーム数当選によるものかマジカルチャレンジ成功だ。G数は滞在モードによって、当選しやすいゾーンが存在。100G以内は連チャンのチャンスとなる。

ボーナスの多くはビッグボーナスかプチボーナスに当選。ボーナス中にほむら揃いやレア役契機の抽選に当選するとART獲得。

ART中は1G約2.2枚の純増。1セット50Gが基本。レア役成立時はゲーム数上乗せ、特化ゾーン、ボーナスの抽選を行っており、ARTとボーナスのループで大量獲得を狙うゲーム性となっている。

人気の要因は多岐に渡るが、本機独特の穢れシステムがまずは挙げられる。これは「連続演出がハズれる」「マジカルチャレンジ失敗」など、ユーザーにとって嫌なことが起こると穢れが発生。穢れポイントが内部的にMAXになると、次回のボーナスがエピソードボーナスか裏ボーナスに昇格する。どちらもART確定だが、特に後者はボーナス中、毎ゲーム上乗せになるため大量上乗せ濃厚に。穢れMAX濃厚となる演出もあり、滞在モードの把握と同様、穢れがどれくらい貯まっているかの把握も重要視された。

また、「ART終了時、40G以内にボーナス成立なら、もう1セット継続」というのも本機独特。ゲーム数当選の本前兆中にARTが終わるというだけでもう1セットもらえるのは、ものすごいサービス精神を感じる機能だ。

ART中では、上乗せ特化ゾーンの「ワルプルギスの夜」「アルティメットバトル」がカギを握る。特に後者は5セット保証+最高継続率90%。本機最大級の大量上乗せが期待できる。個人的には9戦目というショボい結果に終わってしまったが、運が良ければ4ケタ上乗せも可能。携帯で写真を撮るポイントの1つでもある。

設定判別要素が豊富にあるのも人気の1つ。ほとんどのARTはボーナス経由だが、通常時から直撃ARTに当選すると高設定の期待大。プチボーナス中にキュウべえが出現しても、設定5以上濃厚となる。弱チェリー出現率やスイカ成立後のマジカルチャレンジ突入率といった出現回数の多い判別要素もあり、設定狙いするユーザーを惹きつけた。

他にも、多彩な液晶ステージやサブ液晶のタッチで滞在モードを把握するのが本機ならでは。5人の登場キャラの可愛さも相まって、ロングヒットとなった。

■プロフィール
元チャンピオン木崎
平成4年(1992年)にパチンコ・パチスロ攻略誌の編集部に入社。入社1ヵ月後に出場した人気番組「TVチャンピオン」の「第1回パチンコ大会」で優勝。「チェリーバー」で、リプレイはずし攻略を最初に発見する。4号機が撤去されるまではパチスロの編集を専門にしていたが、その後はパチンコの編集も。現在はパチンコ・パチスロライターとして活動。

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS, ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-歴史
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.