パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

PAAが理事会を開催、スマスロ発売「ポイントを押さえしっかり取り組みたい」

投稿日:

PAA

一般社団法人ぱちんこ広告協議会(大島克俊代表/以下、PAA)は8月31日に理事会を開催。8月の活動内容を報告した。

理事会冒頭、大島理事長は「3年ぶりの行動制限のない夏休みとなったが、ホールの稼働は予想を下回る結果となったと聞いている。一方で6.5号機が好評を得ており、11月にはスマートスロットの発売が予定されている。このポイントをしっかり押さえ、PAAとしてできることに取り組んでいきたい」と、11月に予定されているスマスロの発売に向けた意気込みを語った。

活動報告では各WG担当理事より、以下の通り報告があった。
・PAA-AD ネットワークWG:ほぼ計画通りに進捗し、安定した状態を維持している。来期も引き続き配信協力を進め収益向上に努めたい。
・防災拠点ネットワークWG:「防災拠点ネットワーク」の情報掲載件数増加の努力を継続。9月1日の防災の日にからめたアピールをお願いしたい。※防災拠点ネットワーク:https://bousaikyoten.net/
・広告・宣伝WG:「PAA広告大賞」の応募締め切りが9月7日と近づいてきた。会員企業からも多くのエントリーを期待する。「ぱちんこ産業広告動態調査-2022年版」の回答締切も9月7日と間近になり、昨年を上回る回答を集めたい意向。ホール経営企業へのアプローチと併せ、未回答の会員にも協力をお願いする。回答企業には詳細レポーティングを提供し、また、記者発表などの広報活動も行う予定。
・企画制作WGは、依頼を受けた新サイトはコンテンツのアップデートを重ね、PV向上につながっている。8月に追加した新たなコンテンツの拡散協力をお願いしたい。11月のスマート遊技機導入に対して、どのような施策を採るかを今夏の課題。
・ぱちんこ大会WG:大学のサークルによる全国大会(インカレ)のプレオープンに向けて、全国支部の体制固めを進めている。また継続的な運営を実現するため全日本学生遊技連盟を設立し、一般社団法人化に向け最終調整中。
・その他:日本遊技関連事業協会主催「第5回全国Aクリーンデー」への参加協力依頼を受け、会員各社へ参加を呼びかけ。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.