パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

マルハンが協賛する日本ポニーベースボール協会がグローブ300個をベトナムに寄贈

投稿日:

韓俊社長とヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使

韓俊社長とヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使

マルハンの北日本カンパニー(韓俊 代表取締役 北日本カンパニー社長)が協賛している日本ポニーベースボール協会はこのほど、同協会選手らが自ら再生したグローブをベトナム社会主義共和国に寄贈することとなり、3月11日に駐日ベトナム社会主義共和国大使館にて寄贈式を執り行った。

寄贈式には、ヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使、日本ポニーベースボール協会から松原仁会長(衆議院議員)並びに広澤克実理事長、マルハン北日本カンパニーの韓俊社長が出席。日本ポニーベースボール所属選手が自ら再生(リバース)したグローブ300個及びポニーアジアパシフィックゾーン公認硬式球30ダースを贈呈したほか、2023年開催予定の「PONYアジアパシフィックゾーン チャンピオンシップトーナメント」にも招待した。

マルハン北日本カンパニーは、日本ポニーベースボール協会の活動理念「Protection Our Nation’s Youth」に共感し、2021年8月より同協会に協賛しており、これからも同協会が取り組む『スポーツSDGsの実践』が広く知られ、日本国内に影響の輪が広がるよう支援していくとしている。

(左から)韓俊社長、松原仁会長、ヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使、広澤克実理事長

(左から)韓俊社長、松原仁会長、ヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使、広澤克実理事長

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.