パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

GLI Japanが、ぱちんこ遊技機の試験業務を近日開始

投稿日:

一般社団法人GLI Japan(イアン・ヒューズ代表理事/東京都江東区青海2-4-32タイム24ビル17階西)は、弊社取材に対し、近日中にぱちんこ遊技機1型式の試験を行う予定だと述べた。開始日については、委託の告示が官報に掲載された日から14営業日目を申請日とすることで、現在、各組合とも調整中という。

GLI Japan は、2018年8月に風営法第20条第5項の規定に基づき国家公安委員会から指定を受けた指定試験機関。実際に試験が行われれば、保通協(一般財団法人保安通信協会)以外で初の遊技機の試験業務となる。

型式試験業務の認可を巡っては、一般社団法人日本遊技機型式検定機構(髙木一夫代表理事)が2010年10月に正式に申請が受理されたものの、代表理事の髙木氏がホール企業の取締役を務めていたことなどを理由に2011年4月に警察庁が申請を不許可と判断。また2013年2月には、一般社団法人遊技機試験機構(山本恵代表理事)が、遊技機の指定試験機関として保通協以来、28年ぶりに国家公安委員会より指定を受けた。しかし同機構も同年11月、遊技機の指定試験機関から削除。現在まで、遊技機の型式試験を保通協以外で実施した実績はない。

風営法では、著しく射幸心をそそるおそれがあるとして国家公安委員会が定める基準に該当する遊技機をホールが設置して営業してはならないと定めており、ホール営業者が遊技機を設置するにあたっては、認定申請をするか、遊技機メーカーが事前に各都道府県公安委員会から検定を受けた遊技機を設置する必要がある。また法では、公安委員会は検定(及び認定)に必要な試験の実施に関する事務の全部または一部を、国家公安委員会が予め指定するものに行わせることができるとしており、現時点では国家公安委員会が指定した指定試験機関は、保通協とGLI Japanの2団体となっている。

GLI Japanは、米国のGLI(Gaming Laboratories International LLC.)が基金拠出して創立された独立企業で、米GLIはゲーミング製品の試験や検査を行う民間企業。1989年の設立以来、世界で175万7,400以上もの機器を認定している。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.