パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「ガラスの仮面」×「PRINCESS CAFE」コラボカフェが期間限定オープン/ニューギングループ

投稿日:

ニューギングループは1月10日、都内新宿区の新宿マルイアネックス館にて少女漫画「ガラスの仮面」とPRINCESS CAFE」によるコラボカフェを1月10日(金)~1月16日(木)まで期間限定でオープンした。

「ガラスの仮面」は、美内すずえによるコミック累計発行部数5,000万部を突破する大ベストセラー少女漫画。ニューギンより初のパチンコ化がされ、本年1月6日より全国導入されている。

一方の「PRINCESS CAFE」は話題の人気アニメなどとコラボレーションする最先端カフェ。カフェに直接行かなければ手に入らないオリジナルグッズの販売や、展示物、原作の世界観を取り入れた幅広いフードメニューを堪能できるのが魅力だ。

オープンが連休と重なったこともあり、空席がない程の盛況振り。カフェ内にはオリジナルグッズの販売、「ガラスの仮面」の複製原画、キャラクターの等身大フォトパネルの展示に加え、店頭には「Pガラスの仮面」の実機展示も行われていた。来店したファンは各々のスマートフォンでキャラクターの等身大フォトパネルと一緒に写真を撮るなど楽しむ姿が多くみられた。

カフェのメニューは、主要キャラクターをイメージしたフードメニュー6種類、ドリンクメニュー7種類。フードメニューの中でも人気だったのが「北島マヤのうめぇうめぇ泥団子(ミニおはぎ)」と「月影先生のブラックカレー」。特に作中でも名シーンとして使われた「泥団子」は、来店したファンがTwitterなどSNSにアップしたものが話題となり、中には「泥団子が目当てで来た」というファンもいたほど人気を博した。一方ドリンクメニューで人気だったのが「速水真澄の俺が納得する演技をみせてくれたら心からの喝采と望むだけのバラの花束を」で、こちらも多くの注文がみられた。

ファンの中には連休を使い都外から駆けつけたファンもおり、女性だけでなく男性のファンの姿もあった。来店のきっかけの多くは、SNSで泥団子がいわゆる“バズっている”ことを機に来店したファンが殆ど。ファンからは「フードも美味しかったし、新しいメニューやグッズがあればまた来たい」という次回を切望する声だけでなく、「このコラボで初めてパチンコ化を知り、実際にパチンコホールに行きました」という声も聞かれた。


©Suzue Miuchi
©美内すずえ/ガラスの仮面製作委員会

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.