パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

インターン生が合同企業説明会を企画/マルハン

投稿日:

マルハンは11月8日、都内中央区のAP日本橋にて、宿泊型インターンシップ「戦国浪漫~道なき道を切り拓け~」の優勝作品を決定する決戦を開催。予選を勝ち抜いた5チームが争い、チーム「綾鷹」が優勝した。

このインターンシップは、社会人に必要とされる「理解する力」「人を感化する力」「人前でプレゼンする力」を養うことを目的に学生達が同社を学び、来年度の合同説明会を企画・実施するというプログラム。優勝を勝ち取ったチームの作品は、来年度の合同企業説明において実際に使用される予定。本年度は4,000名を超えるエントリー者の中から、東日本と西日本の2会場で、計57名の学生が参加し、東京3チーム、大阪2チームが決勝へと勝ち進んだ。

チーム「綾鷹」の企画は、「人生にヨロコビを」という夢を実現させるために描く3つのビジョンに沿いながら、充実した福利厚生や培ってきたサービス力を生かした様々な事業を説明。その中で、「私達はパチンコの会社ではない。関わる全ての人にヨロコビを届けるエンターテインメントの会社である」と宣言するなど、ハイレベルなプレゼン力で同社の魅力をアピールした。「綾鷹」のチームリーダー・亀田さんは「決戦に来られなかった全員の思いを背負ってここに立ったが、素晴らしいメンバーに恵まれ最高の結果を残せた。貴重な経験となりました。有難うございます」と喜びのコメント。

最後に、韓裕代表取締役社長は「人を思う気持ちが溢れた会場であり、各チームの素晴らしい成果を受け、我々もまたマルハンのビジョン実現に向けて沢山考えさせてくれた1日であった。人を感化するというテーマに基づき、圧倒的当事者側に立って伝え、人を動かすという取り組みは難しい。しかし、自分が思い描き、語り、行動する側になるということはドリームチャレンジャーの第一歩。この取り組みで学んだことを大切に、自分の人生を力強く切り拓いて欲しい」と総括した。

優勝したチーム「綾鷹」と韓裕代表取締役社長

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.