パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

米国・ネバダ州でETG筐体とスロットゲームの販売認可を取得/セガサミークリエイション

投稿日:2019年7月26日 更新日:

Genesis Star™(ジェネシス・スター)
©SEGA SAMMY CREATION INC. ©2018, Spin Games LLC. All rights reserved.

カジノ機器の企画・製造・販売を展開するセガサミークリエイション(以下、SSC)は、米国ネバダ州ゲーミング・コントロール・ボード及びネバダ州ゲーミング・コミッションによる審査・公聴会を経て、同社の開発した筐体「Genesis Star™(ジェネシス・スター)」及び「House of the Dead Scarlet Dawn Battle Genesis™」、「Spring Fortune™ Blooming Lotus™」を含む複数のスロットゲームソフトの販売認可を取得した。すでにネバダ州内の複数の大型カジノ施設へ導入も決まっており、今夏以降の設置を予定している。

「Genesis Star™」はETG(エレクトロニック・テーブル・ゲーム)筐体としても汎用可能なスロットゲーム筐体。曲線美にこだわり開発された従来のスロット筐体では珍しい丸みを帯びたフォルムが特徴で、ボディを縁取るように配置されたLEDライト(特許出願中)がネオン管のような幻想的な光を放ち、クラシックな雰囲気を醸成する。今までにない洗練されたデザインは、先日、マカオで開催されたゲーミングトレードショー「G2E Asia 2019」でも高く評価された。本筐体で遊べるスロットソフトとして、多種多様な20本以上のゲームを展開しており、今後もセガIPシリーズを含め、SSCならではのエンタテインメント性に富んだスロットゲームを順次リリースしていく予定。

「House of the Dead Scarlet Dawn Battle Genesis™」は、ゾンビを撃ち倒すガンシューティングアーケードゲームとして世界的人気を誇る「HOUSE OF THE DEAD」シリーズのスロットゲームで、本作の世界観を踏襲したホラー映画のようなBGMやカメラカットでゲームを盛り上げる。スロットリールを使用してゾンビと戦うボーナスフィーチャー『Battle Challenge feature』(特許出願中)が始まると、上下スクリーンにわたって大迫力のゾンビが出現し、スリリングなバトルシーンを楽しめる。ホラー映画やドラマが根強い人気を集める北米で大ヒット間違いなしのスロットゲームとなっている。

「Spring Fortune™ Blooming Lotus™」は、黄金の蓮(ロータス)の花がテーマで、蓮が開けばJackpot当選確実、黄金の蓮を集めて高額Jackpotを狙うボーナスゲーム『The Blooming Lotus Progressive game』を搭載。当該ボーナスゲームに進めば、いずれかのレベルのプログレッシブジャックポットを必ず獲得できるアツいボーナスゲームとなっており、スクリーンに表示された金貨をプレイヤーが任意で選択し、同じ色の蓮を集めることで最初に規定数集まった蓮の色に応じたジャックポット賞金を獲得できる。

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.