パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

地域の子ども達に触れ合いの場を提供/兵庫県遊連青年部会

投稿日:

兵庫県遊連青年部会(米田邦広部会長)は11月12日、神戸市中央区の神戸ハーバーランド高浜岸壁にて「第7回はぁ~とふるふぁんどフェスタ」(岩本浩一実行委員長)を開催。さわやかな秋空のもと、多くの家族連れ客で賑わった。

はぁ~とふるふぁんどフェスタは同青年部会が、障害者(児)と健常者(児)との垣根を取り払い「ふれあいと交流の場」をつくり、明るいユニバーサルな社会づくりの一助とのなるように隔年ごとに開催する社会貢献事業。今回は、前回に続いて神戸ハーバーランド高浜岸壁での開催となり、会場には障がい者福祉事業所によるバザーのほか、タイムラリー迷路やミニ新幹線、バルーンアートといった子ども向けのアトラクション、キャラクターショーを用意。さらに、東京都遊協青年部会の協力のもと「ジャンボパチンコ」を設置した。

開会式で岩本浩一実行委員長は、後援・協賛団体に対して感謝の言葉を述べるとともに「本日は大いに楽しんでもらいたいとの想いから会場には子ども達が楽しめるキッズプレイエリアや福祉事業所によるバザー、青年部会員によるわたあめなどのコーナーを設けた。青年部会員がお世話をさせて頂くのでどうか最後まで楽しんでください」と挨拶。その後、兵庫県遊協のマスコットキャラクター『ハーティー君』がお披露目された。

またイベント中、支援金の贈呈式も併せて催され、米田邦広部会長が神戸市や神戸市社会福祉協議会を中心とした実行委員会が毎年12月に開催する「こうべ障害者音楽フェア ジョイフルコンサート」に協賛金を贈呈。これに対し、こうべ障害者音楽フェア実行委員会より青年部会に感謝状が贈られた。

 

 

米田邦広部会長(写真左)より神戸市社会福祉協議会の八乙女悦範事務局長(写真右)に支援金が手渡された。

-業界ニュース, 社会貢献活動
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2017 All Rights Reserved.