パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

認定機の部品供給についてメーカー団体へ要請

更新日:

全日遊連(阿部恭久理事長)では、各遊技機の認定期間が満了するまで、部品供給が確実に行えるよう、11月8日に日工組、11月9日に日電協へそれぞれ要請した。

これまで一部の遊技機メーカーにおいては、認定機の部品供給について、部品製造業者の廃業や型番の変更などを理由に、部品交換を困難と主張する事例が見られた。

この件について全日遊連では、遊技機の部品の保有期間は法的な縛りがないことを理解しつつも、風営法で認定制度が存在する以上、検定期間3年+認定期間3年の合計6年間において「メーカーは部品供給を行う道義的責任がある」との考えから、規則改正に伴い膨大な数の認定機が生まれると想定される現状において、改めて各メーカーによる確実な部品供給の徹底をメーカー系団体へ求めた。

-PICK UP, 業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2017 All Rights Reserved.