パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

全国で温度差のない行動を――遊運協

投稿日:

遊運協(栗林真理事長)は6月10日、都内荒川区のホテルラングウッドで第12回通常総会を開催した。

総会は50社中、46社が出席(本人出席34社、委任状12社)。議案は第1号議案の平成26年度決算関係書類承認の件から第6号議案の組合員脱退の件まで、全て可決承認された。なお第6号議案の承認により、原田運送㈱、㈱清光ライン、㈱丸和運輸機関の3社が同組合を正式に脱退した。

議案の審議に先立ち、栗林真理事長は「昨年度は、遊技機運送事業協同組合、中部遊技機運送組合、近畿遊技機輸送協同組合、九州遊技機運送組合の4団体で遊技機運送事業連絡協議会を立ち上げ、セキュリティ対策の強化に特に力を入れた。また他の業界団体様の協力もあり、平成26年11月1日を以て、セキュリティ要綱を施行する運びとなった。これにより遊技機の運送に関わる4団体のセキュリティは同一規格となり、全国で温度差のない行動が求められる。これは行政からのお願いでもある」と挨拶。遊技機の健全化流通に一層の協力を求めた。

-業界ニュース

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.