パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「スーパープラネットDX」機種情報公開

投稿日:

山佐㈱(佐野慎一代表取締役)は6月7日、公式サイトでパチスロ新台「スーパープラネットDX/CC」の機種情報を公開した。

スペックはAタイプで、312枚獲得できるスーパーボーナスと104枚獲得できるレギュラーボーナスを搭載。またスーパーボーナス消化後は30ゲームのフルーツゲームに突入。この間はオレンジ(リプレイ)の出現率がアップし、メダルの減少を抑えつつさらなるボーナスを狙える。ボーナスの合成確率は1/119~1/175で、遊びやすさを重視した設計となっている。

演出面ではプラネット役物(仮称)をリール左側に配置。プルプル震えてピカッと光ることでボーナスを告知する。また総数150種類以上の違和感演出も搭載。上パネルの点滅、下パネルの消灯、スタート音変化、バウンドストップなど、様々なアクションでボーナスチャンスを演出する。

「スーパープラネット」は、同社が1990年に発売した3号機パチスロ。BBとRBでメダルを増やすノーマルタイプで、「スープラ」という愛称で多くのファンの支持を得た。『プラネット』シリーズは同社を代表するコンテンツの一つ。「スーパープラネット」のほかに、初代「プラネット」(1985年)、「ネオプラネット」(2002年)があり、『プラネット』シリーズとしては14年振りの登場となる。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.