パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

初代の「入り目」を再現!ボーナス確率はSPシリーズ最高/スーパープラネットSP

投稿日:

山佐㈱(佐野慎一代表取締役)は8月28日、パチスロ新台「スーパープラネットSP」を発表した。

本機は、初代スープラの出目を徹底再現したAタイプ機。特にボーナス成立時に出現しやすい特殊や停止形「入り目」をも復活させた点が注目だ。この「入り目」及びボーナスチャンス出目の総数は1,300通り以上となり往年のファンも納得させる仕様となっている。

演出面では、出目でボーナスを察知する「出目モード」、ボタンでボーナス成立を察知する「ボタンモード」、告知一切なしの「出目モード・極」の3つのモードの中から、プレイヤーが選べる仕様だ。またサウンド面においても、本機オリジナルサウンドのほか、「初代スーパープラネット」「ネオプラネット」といった過去のシリーズ機のサウンドが選択できる。

ボーナス合成確率は約1/156(設定1)~約1/128(設定6)と、同社SPシリーズ最高の値を実現。BBは約300枚、RBは約108枚獲得できる。

本機の導入開始は11月上旬を予定している。

© YAMASA

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.