パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

スマスロならではのループ性能は、その名の通り「イキスギ」! パチスロ新台「チバリヨ2」が登場/オーゼキ

投稿日:

ネットはこのほど、スマスロ新台「燃えチバ-30」(製造元:オーゼキ、型式名:Lチバリヨ2ZB)の販売を発表した。チバリヨシリーズらしいゲーム性に、スマスロならではの出玉性能を追加した、激アツマシンとなっている。

チバリヨ2_筐体

©NET CORPORATION

設定 初当たり確率 出玉率
1 1/328.0 97.3%
2 1/314.4 99.3%
4 1/281.1 104.7%
5 1/263.3 109.6%
6 1/224.8 114.9%

疑似ボーナスは、70G継続で獲得枚数約210枚のBB(赤7揃い)と30G継続で同90枚のRB(赤7・赤7・BAR)、そして70G継続で同315枚のスーパーBB(金7揃い)の3種類。純増は約3.0枚/Gor約4.5枚/Gとなっている。毎ゲームの抽選やチェリーによる直撃抽選、チェリー回数天井、ゲーム数天井によって、リール上部の花笠ランプが光ればボーナス確定。チェリーがアツいゲーム性はいつも通りだ。

連チャンはモードで管理されており、天国ループは約66%or75%or80%。上位のパトランプモードの継続率は、赤パトが88%、虹パトが92%となっている。ボーナスにはストックの概念もあり、これも含めて32G以内に6連すればパトランプモード昇格を抽選、10連で昇格確定、15連で虹パトが確定。虹パトが終了してしまった場合は、リミットレスモードに必ず移行する。このモードは継続率73%、転落が12%、虹パト復帰が15%となっており、虹パトとリミットレスを行き来する「イキスギループ」が最大の魅力となっている。設定1のMY(1日の最大持ちメダル数)は4,500枚オーバーと、一撃性は抜群だ。

先行導入開始は3月4日。

-新台
-, , , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2024 All Rights Reserved.