パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ついに“十戒編”に突入!パチンコ新台「P七つの大罪2」3,000の壁を超える新たな衝撃「BURST SYSTEM」搭載!/サミー

投稿日:2022年9月6日 更新日:

P七つの大罪2_ロゴ

サミーは9月5日、パチンコ新台「P七つの大罪2」(製造元:銀座、型式名:P七つの大罪2GFPA)の発売を発表した。本機は2018年7月に導入された「ぱちんこCR七つの大罪」の後継機。スペックは大当たり確率約1/319.7の一種二種混合タイプで、BURST する限りVを上乗せする「BURST SYSTEM」を搭載。本機演出面では、漫画はもちろんTVアニメでも放映された、ファン待望の人気ストーリー“十戒編”が描かれる点にも注目だ。

■基本スペック
・大当たり確率 約1/319.7
・右打ち中の実質確率
RUSH前半3回転:約1/8.82 RUSH後半4回転:約1/4.18
・賞球 1&4&5&15
・RUSH突入率 77.7%
・RUSH継続率 約77%
・ラウンド 3Ror10R(10C)
・出玉 約450個or約1,500個
・時短 3回or7回or777回

本機初当たりからのRUSH突入率は77.7%で、主に初当たりが図柄揃いである「PERFECT BONUS 3000」or「魔神BONUS」ならRUSH突入が濃厚。また通常時に襲来図柄停止なら「魔神チャンス(3R大当たり)」が発生し、演出成功でRUSH突入となる流れだ。

見どころとなるRUSH「Seven Deadly Sins」はST7回転で行われ、継続率は約77%。消化中は7回転以内にフリーズ発生で大当たりのチャンスとなり、金7図柄揃いは3,000個(1,500個×2)以上の出玉獲得、巻き戻し演出発生(ラスト4回転のみ抽選)でRUSH回数がリセットされる。またRUSH中の図柄揃い後に「BURST」が発生した際は出玉上乗せのチャンスとなっており、約38.5%でこの上乗せチャンスがループする仕様となっている。

11月上旬よりホール導入開始予定。

P七つの大罪2_筐体

©鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS
©鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS
©鈴木央/講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS
©鈴木央/講談社 ©Sammy

■P七つの大罪2 スペシャルムービー

■P七つの大罪2 製品サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/nan_ta2/

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.