パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ボーナスはALL BIG!パチスロ新台「S BIG島唄30」本気の6.5号機30φが始動

投稿日:

平和は7月15日、パチスロ新台「S BIG島唄30」(製造元:オリンピアエステート、型式名:SBIG島唄E2-30)の発売を発表した。本機はその名の通りREGULAR非搭載の6.5号機30φ機で、純増約3.0枚のATタイプ。BIG中にも1G連のチャンスが随所に用意されているため、常に期待感を持って遊技できる島唄ならではのオンリーワンスペックとなっている。

■基本スペック
・初当たり確率 設定①1/318.5~⑥1/222.7
・出玉率 設定①97.5%~⑥108.2%

通常時は、遅れ&チェリーから発生するボーナス期待度約25%の「さざ波フラッシュ」、ボーナス期待度約50%の「チャンスチェリー」、スイカの当選回数に注目。お馴染みの「キュイン!」でボーナスとなる。ボーナスは全てBIGで「BIG CHANCE(AT67G)」なら約200枚、「シーサーBIG CHANCE(AT100G)」なら約300枚の出玉獲得が見込める。

ボーナス中は1G目にリールの逆回転や、狙って赤7が揃えば1G連が確定。連荘モードは「天国モード」「ドンドンモード」「超ドンドンモード」の3種類を搭載しており、ループ率はそれぞれ70%、80%、91%。

また、伝説の3大トリガーとして合算発生率1/9113(設定1)のフリーズ演出、800~809GまではBIGストック高確率状態の「SPストックモード」、全てのBIGがシーサーBIGとなる「シーサーBIGモード」を搭載した。

ホール導入開始は9月20日を予定している。

S BIG島唄30_筐体

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.