パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

歴代「牙狼」の演出が集結!パチンコ新台「P牙狼MUSEUM」発売、唯一の通常時体験と魔戒CHANCEの刺激が魅力/サンセイアールアンドディ

投稿日:

P牙狼MUSEUM_logo

サンセイアールアンドディはこのほど、パチンコ新台「P牙狼MUSEUM」(型式名:P牙狼MUSEUM-MA)の発売を発表した。本機は「P牙狼コレクション」「P笑点」に続く、サンセイAタイプパチンコ第3弾。初代「CR牙狼XX」(2008年)から「P牙狼冴島鋼牙」(2019年)まで10年にわたるパチンコ牙狼シリーズを凝縮した演出の数々と、前作「P牙狼コレクション」から継承した超ドデカS(スタート)・エイトチャンスシステム・速ゾーンによる唯一無二の通常時体験を可能にする変動効率が特徴。

■基本スペック
・大当たり確率 低確率:1/319.68(設定1)~1/149.62、高確率:1/68.62(設定1)~1/32.12(設定6)
・賞球 1&3&4&15
・ラウンド 3Ror10R(10C)
・出玉 450個or約1,500個

スペックは6段階設定を搭載し、通常時の大当たり確率1/319.68(設定1)~1/149.62(設定6)。状態を問わず大当たりの50%が出玉1,500個となっていることに加えて、「魔戒CHANCE」に突入すれば初回1,500個+大当たり2回以上継続濃厚(平均獲得4,000個)となり、これまでのサンセイAタイプパチンコになかった刺激的な出玉感が体験できる。

ゲームフローは通常時から「SPECIAL BIG BONUS」で魔戒CHANCE直行、「BATTLE BIG BONUS」ではバトル勝利で魔戒CHANCEとなる。BATTLE BIG BONUS敗北、BIG BONUS、REGULAR BONUSからは潜伏確変の可能性がある天運モード(50回転)へ移行する。魔戒CHANCEはSPECIAL BIG BONUSやバトル勝利なら継続、通常大当たり後は時短10,000回の「GAROAD∞」に突入し、ここで確変大当たりを引き戻せば魔戒CHANCE再突入となる。

演出面では「CR牙狼魔戒ノ花」のST演出が楽しめる「アクセルSTモード」と、「CR牙狼魔戒閃騎鋼」「CR牙狼金色になれ」「CR牙狼魔戒ノ花」の通常演出が楽しめる「牙狼リーチコレクションモード」の2つのモードを搭載。初代「CR牙狼XX」から「P牙狼冴島鋼牙」までの歴代牙狼SPリーチ34種類、歴代全回転リーチ8種類、歴代予告50種類超など「P牙狼MUSEUM」の名にふさわしく、歴代のパチンコ牙狼シリーズの演出を存分に楽しめる。

9月5日よりホール導入開始予定。

P牙狼MUSEUM_筐体

©2005 雨宮慶太/Project GARO
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011 「呀」雨宮慶太/東北新社
©2013 「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
©2013 「絶狼」雨宮慶太/東北新社
©2015 「媚空」雨宮慶太/東北新社
©2010-2016 雨宮慶太/東北新社
©2016 「絶狼」雨宮慶太/東北新社

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.