パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

出玉仕様を大幅強化!パチスロ新台「スーパーハナハナ2-30」は新生スーハナモードを搭載/パイオニア

投稿日:2022年3月29日 更新日:

パイオニアは3月28日、パチスロ新台「スーパーハナハナ2-30」(型式名: Sスーパーハナハナ2D-30)を発売すると発表した。昨年4月に導入された「スーパーハナハナ 25&30」の後継機として、スーハナシリーズ第2弾が登場。本機はシリーズの象徴である、スーハナモードでボーナスを連続させるゲーム性はそのままに、ボーナス獲得枚数を始め、スーハナモード突入率やループ率、引き戻し確率等の出玉に関わる仕様を大幅強化している点がウリだ。

■基本スペック
・初当たり確率 設定①1/231~⑥1/197
・BB確率 設定①1/171~⑥1/137
・RB確率 設定①1/345~⑥1/279
・合成確率 設定①1/114~⑥1/92
・出玉率 設定①97.5%~⑥107.1%

ハイビスカスが光ればボーナス確定というゲーム性はもちろんのこと、本機は無抽選区間ナシ、完全レバーオン抽選が行われる他、AT機ながらハナハナ目は健在でノーマルタイプのような安心感も備えている。

ボーナスはBBが純増約200枚(60G)、RBが純増約67枚(20G)、全ボーナス中にBB1G連抽選も行われる。またボーナス終了後32Gはボーナスチャンス。スーハナモード滞在中はボーナス確率約1/14、天井が32Gとなる。モードは3種類存在し、最上位モードであれば期待枚数は約1,560枚。さらにモード終了後&スーハナモード非突入時でも、約100G以内の自力ボーナスで50%スーハナモード突入となる。

本機はプレミアム演出も搭載し、ハナハナシリーズ伝統のプレミアム点滅はスーハナモード示唆演出としても注目となる他、初代スーハナ継承演出、MAXBETボタン変化、下皿振動などを搭載している。

導入開始は7月上旬を予定している。

スーパーハナハナ2-30_筐体

また同日には早速機種サイトがフルオープンしており、各種コンテンツの他、プロモーションムービー、新台レポート動画も公開されている。

■「スーパーハナハナ2-30」機種サイト
https://www.slot-pioneer.co.jp/product/super_hanahana2/index.html

■「スーパーハナハナ2-30」PV
https://www.youtube.com/watch?v=3ifl5ihIvUg

■「スーパーハナハナ2-30」新台レポート
https://www.youtube.com/watch?v=zhDPJzHIbwE

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.