パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

パチスロ新台「新世紀エヴァンゲリオン~魂の共鳴~」発売/フィールズ

投稿日:

フィールズは12月1日、パチスロ新台「新世紀エヴァンゲリオン~魂の共鳴~」を発売すると発表した。2022年1月より全国のホールへ導入開始予定。

本機は、2005年の登場以来、エヴァンゲリオンならではの魅力を継承しながら、常に新たな価値を求めて進化し続け、ファンより絶大な支持を得ているパチスロ「エヴァンゲリオン」シリーズ。既に発表した12月導入予定のパチンコ「新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~」に続き、パチスロ最新機種が6.2号機として登場する。

エヴァンゲリオンは、新劇場版第4作目にして完結編となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が本年(2021年)公開され、観客動員数669万人、興行収入102.3億円とシリーズ最高値を記録(8月1日時点)。本年国内公開作品の中でも1位の興収を記録している(8月9日時点)。上映を記念して様々な企業とのコラボレーション、グッズが多数販売されているほか、映画制作時に使われた模型やイラストワーク等をはじめ展示イベントも複数開催。10月1日からは監督・庵野秀明氏にフォーカスした展覧会が国立新美術館を皮切りに全国を巡回している。
新世紀エヴァンゲリオン~魂の共鳴~
©カラー ©カラー/Project Eva.

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.